マジェルカの思い|about majerca

“マジェルカ”というちょっと変わった店名は「混ぜる」をもじったもの。

人間の目的だけに合わせて作られた杉やひのきばかりの意図的で画一的な森。
そのアンバランスさが生んだ問題が時を経て今、様々な形で表れてきています。

そんな今、森の力を発揮する為に見直されているのが、様々な樹種が混ぜ合わ
さった本来森がそうであった形だと言われています。

それは人間社会でも一緒なのではないでしょうか。

様々な個性や特性のヒトやモノが関わり合い混ざり合う社会こそ、健康的な社会
なのかもしれない。
そんな思いから名付けた「マジェルカ」という名前。
ロゴマークは混ざり合う渦巻きをイメージしました。

自分達とは違う、障害者と呼ばれる方々の存在自体を知り、彼らが持っている価値や力
を知る。
それらが特別な人だけにとっての関心事としてではなく、誰にとっても当たり前の事として。
大袈裟な方法ではなく、身近な方法で。
相手への憐れみからではなく自分へのHappyの為に。

知ったその時から、今まで通りの生活の中でも、出会う彼らを見るあなたの目はきっと
変わっているはず。

そしてもし、そんな経験を素敵な事だと感じられたらあなたの周りの方とも共有して
広めてみて下さい。

障害のある彼ら彼女らの価値が正しく、そして当たり前に混ざり合って溢れている
世の中になる事を願っています。