ウェルフェアトレード(Welfaretrade)とは、福祉のフェアトレード(Welfare +Fairtrade)

それは

 

福祉事業所で作られる自主製品を正当に評価し

 

その価値に見合った適正な価格や方法で流通させ

 

障がい者の収入や働き甲斐の向上と社会参加を促し

 

社会の障がい者理解を後押しする仕組みです。