代表挨拶

マジェルカは心や体に障害を抱えた人たちが作る商品を日本全国から集めたセレクトショップです。

・・・実は私自身、障害のある方々が市場価値のある商品を作っているとは知りませんでした。
そんな私が、偶然あるきっかけで興味を持った商品が、後から知ったのですが福祉施設で障害ある方々が作った商品だったのです。
・・・驚きました。

興味を持って探してみると、障害を抱えた方々と彼らを支援する方々が作る素敵なモノが日本中にたくさんある事。
それらは彼らだからこそ生み出せる魅力を持ったモノでもある事。
そして、伝えるべき大切なメッセージを持つモノだという事。
そんな事を知りました。
・・・まさしく埋もれていた宝物を発見したような気持ちでした。

しかし、残念な事にそんな宝物が存在することを世の中の多くの人には知られていません。
・ ・・もったいないと思いました。
知れば殆どの人が「知ってよかった」と思うはず。
物があふれている今だからこそ、どうせならそんなモノを世の中に広めていきたいと考えています。

むかし、世界中で商人が新たな文化や価値の伝播役を担ったように、マジェルカも「売る」という一見ありきたりな行動を通してこの時代に新たな価値を少しでも広める事が出来ればと考えています。

株式会社マジェルカ代表 藤本光浩

「マジェルカ」の意味

マジェルカの名前は「混ぜる」という言葉から来ています。

人の都合で作られた均一で画一的なスギやヒノキばかりの森に比べると、時に「雑木」とも呼ばれる種々雑多な木が混ざり合っているという自然本来の森の方が豊かな生態系を育み、災害などにも壊されにくいといった大きな力を持っているそうです。

本当に力ある森や山をかたちづくるためには人間の都合で育てられ、植えられた均質な森よりも多種多様な木々が共生しているということが大切だったのです。

それはきっと私たち人間の社会でも一緒なのではないでしょうか。

様々な個性のヒトやモノが当たり前のように混ざり合い、互いに関わり合える社会こそ、その力を発揮できる豊かで健康的な社会になると私たちは考えます。

そんな思いを込めてマジェルカと名づけました。