マジェルカでも復興支援

ここのところブログを連日更新していますが、

開店してひと月近く経ち、 仕事にも余裕が出てきたという事でしょうか(´▽`) 
・・・いいえ!決してそんな事ありません!いまだアップアップです(;゚Д゚)! 
さて、そんな事はさておき、 マジェルカでは10/6(木)から10/17(月)まで、
すごい狭いくせに店内で特設売り場として「東北の施設商品」売り場を設けます。 
この度の東日本大震災で被災した東北にも、当然の事ながらたくさんの障がいのある方が
生活し、多くの障害者福祉施設があり、そこでは様々な授産製品を作っていました。
しかしこの地震によってそれら施設が被害を受けてしまい、その結果、仕事が出来なく
なったり、製品は作れるがそれらを販売する市場が無くなったりと・・・いう被害を
うけています。 
そういった方達の支援を目的とした一つとして「ミンナDEカオウヤプロジェクト」という活動
があって現在大きな功績を生み出しています。
(同じ中央線沿線の中野駅そばにショップがあるので是非そちらにも足を運んでみて下さいね)
 他にもすでに沢山の大小の同様の支援活動がある中で、マジェルカとしては店としての 
コンセプトに合ったモノを置くという点にこだわり(偉そうですが)、あえてそこには
手を出さずにいました。
でも実は、マジェルカの立ち上げを手伝ってくれて、しかもなんとマジェルカの名付け親でも
ある茶谷 恒治さん(ミュージシャンであり、ソーシャル芸人とか、フリーの福祉業 という興味
深い肩書きを持ってます)
その茶谷さんが「ミンナDEカオウヤプロジェクト」に深く関わり、実際に何度も被災した現地
に足を運んでいて、現地の話を聞くにつけ、マジェルカとしても協力できる方法として期間限定 という形でででも展開する事にしました。
きっと美味しくて人気の食べ物が並ぶことで、みなさんにも喜んでもらえると思ってます。 期間中は茶谷さんが厳選した製品が売り場に並びます。 お楽しみに!
(画像は販売予定商品の一部です。)
油麸東北フェア
(画像は各施設およびミンナDEカオウヤプロジェクトHPより拝借しました)

コメントに返信