木の動物たち

 マジェルカのショーウインド(!?)にかざってある、木で出来た動物達。

道行く人から「何これ~っ、かわい~いっ!」と注目の的になっています。

こいつら、北海道の「社会福祉法人草の実会 草の実工房もく」
http://www.kouboumoku.com/で作られている「木のZOO」という積み木です。
この「木のZOO」、マジェルカの開店にあたり絶対に店に置かせて欲しいと思ってました。
とはいえ北海道まで足を運ぶ事も出来ず、メールと電話でラブコールを送り続けていました。
ん???・・・リアクションが無い・・・
でも諦められないのでちょっとキレ気味で(良くありませんねぇ)しつこく連絡し、やっと
担当の方とお話が。(こんなところで余計な暴露してスミマセン、吉澤さん)
工房もくさん、とにかくお忙しいご様子です。
それもそのはず。
「木のZOO」は地元札幌の丸山動物園のオフィシャルグッズとしてのお土産で大人気。
しかも"札幌スタイル”なる地域ブランド品としての認証を受けて各所で引っ張りだこ
で生産もやっとの状態なんですって。
なんとも羨ましい限りですね。
じゃあ、どこの馬の骨か知れない輩にそんな製品、簡単には卸してもらえないですねぇ・・・
そこで私、ちょっとゴマすり気味にごちゃごちゃ話していたらなんかいい感じに。
そう、私は以前に木工製品を作っている会社にいたんです(職人じゃないですよ)
そこで「木のZOO」の質の高さや作る上での難しさ云々をお話していたら
「なんだよお前、話がわかるじゃぁねえか!」みたいな(みたいなですよ、こんな失礼な口調
じゃないですよ吉澤さんは)感じになってその後はトントン拍子に進み「木のZOO」が
晴れてマジェルカに並ぶことになりました。
地元北海道産という国産材を使って日本国内の工房で作られているという点だけでも安心感
がある上に
約30種類全て違う形の動物
を切り出したピースや、丁寧な木組みで作って、しかもそれを
うまくデザインに取り入れている収納箱などなど、そもそもが手間のかかっている製品。
そして吉澤さんが「ここは手を抜けない」と仰っていた丁寧な仕上がりでどのピースも
とっても優しい手触り。
正直いうとマジェルカの商品の中ではお値段が高め(Lサイズ¥18,900 Mサイズ¥6,825)
な事もあり殆ど売れてません・・・
(本当はこのクオリティとしては安いくらいなんですが)
でも、売れてないのに看板商品という奇妙な地位は変わらないでしょう。
そんな私の「思い入れ」(これ私のキーワードです)がある「木のZOO」もっとみなさんに
手にとってみて欲しい。
吉澤さんが教えてくれた「木のZOO」を紹介してる動画です。むちゃくちゃ可愛いです。
是非見てみて下さい。なごみます(*´∀`*)

コメントに返信