ミラの三度

本日の私のランチはコーヒーショップでテイクアウトしたバゲットのサンドイッチでした。

 

うちの店にはバックヤードなんてありませんから、いつもお昼はお客様がいないタイミング

でさっと済ませてしまいます。

でも今日は仲の良いお客様だったのでおしゃべりしながらモグモグ(○`~´○)

デザートにってドーナツいただいちゃいました、フフフ (´▽`)

 

そんな中で気が付かなかったんですが、アレ?何かがおかしい・・・

 

そうか、このサンドイッチには野菜と卵だけ、入っているはずのエビがいないっ!

 

ウゥ~ッ

 

世界のエビ漁獲量の8割を日本人が消費していると聞いて誇りさえ感じるほどに・・・

奥さんの実家で夕食を御馳走になった時に出されたエビフライの山を全部平らげそうに

なって「これは仕事から帰ってくるお義兄さんの分!」ってお義母さんに取り上げられた

ほどに・・・

ザリガニを見ても美味しそうとしか見えないほどに・・・

それほどにエビが大好きな私のサンドによりによって!

 

ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ~ク~モ~ノ~カ~( ゚皿゚)/

 

ハハッ(≧∇≦)なーんてね。

いいのいいの、お客様からドーナツもらったし。

いつもは半分にカットしてくれてるのが今回は一本まるっと入ってたけど、それも何だか

ワイルドで食べごたえがあったからいいのいいの。

そういえばナプキンが入ってなかったのもエコだからいいのいいの。

 

とゆう出来事がありました。

その後お隣さんと笑いながら話していたら「言えばいいのに」とも言われましたが

「いいのいいの」

 

・・・でもそれは優しいのではなくて、わざわざ連絡するのが面倒なだけなんですよね。

 

そして、自分に当てはめてみて、それって怖いことだなぁって思いました。

 

何か問題があった時に店の側はお客様にきちんと言われれば謝ることも出来るし

次から気を付ける事ができる。

(彼女だって2度とエビを挟み忘れる事はしないはず)

でも、何も言われないままで「まぁいいや、でも、もう行かない」となってしまう方が

信頼回復の機会もないまま、又、自分の問題に気づきにくいまま進んでいくという

点で大きな問題です。

 

エビの入ってないサンドイッチを片手に、最近お顔を見なくなったお客様を思い浮かべ、

最近の接客や店の状態を思い返してしまいました。

 

コメントに返信