2012年カレンダー

 10月ももう半ばを過ぎました。

 

マジェルカも開店してひと月半です。
そして世間ではもう早クリスマスだ、お正月だ、という声が聞こえ始めてきました。
なんだか年々そういう動きが早まってきている気がします。
個人的にはそういうワクワクするイベントも、あんまりカウントダウン期間が長すぎると途中
で息切れして、有難味とか盛り上がりに欠けるんじゃないかっていう思いを持っています。
そして、比較的ボサッとしてる我が家ではカレンダーなんかは年が明けてから、ひどい時には
2月頃になってようやく買い求めるなんて時もありました
ボサッとし過ぎてる気もしますが・・・
でも今の私は時の流れを巧みに読み取り、そして上手に乗りこなさなければなりません!
というわけで、どうでもいい前段はさておき、マジェルカにもカレンダーが入荷し始めました。
マジェルカには障がいのある方の様々な手仕事品と共に、アーティスティックな才能を持つ
彼ら彼女らのポストカードなども多数置いていて、これがまた大変好評を頂いております。
そんな素敵な才能を表現したアート作品。それらをセットにして詰め込んだカレンダーが
これから色々な施設さんから入荷する予定です。
その第一弾としてご紹介するのは、板橋区の小茂根福祉園で制作されているカレンダー。
ここの製品はKOMONESTというブランド名で展開しています。
KOMONE(小茂根)+NEST(鳥の巣)・・・なんか温かみがあっていいですね(*´∇`*)
で、ブツはというと、
数字が苦手なもので並べ順がちょっと変なのは無視してください・・・
どうです、素敵でしょ?
しかもミシン目が入っているので切り取ってポストカードとして使える様になっています。
素材はクラフト紙の厚紙で優しい感じがします。
アクリルケースに入っていて組み立てると卓上カレンダーになります。
シンプルでおしゃれな包装紙に包まれているのでそのままでちょっとしたセンスの良い
プレゼントにもできますね。
KOMONESTの企画・開発に携わっているのは地元板橋というコミュニティをベースに
活動している「おおきな木」http://ookina-ki.com/の加藤さん。
なかなかセンスが良く(偉そうですいません・・・)とても行動力のある方。
価値観にも共通項が多く(と勝手に思ってますが)お付き合いをさせて頂いています。
マジェルカの立ち上げにもお手伝いを頂きました。
今後もマジェルカで「おおきな木」さんの製品にお目に掛かれる機会があるかと思います
のでみなさんどうぞお楽しみに!
加藤さんとお友達のお子さん。マジェルカに置いてる古着をリメイクしたボンボンで
飾ってもらってポーズ。カワイイ(*´∀`*)

コメントに返信