オーダーメイドの帆布トートバッグ

マジェルカで以前より人気のある山口県の「周南あけぼの園」の帆布トートバッグですが、

ネットショップでのご案内を始めたこともあって、最近はオーダーのご注文をして下さる
お客様が増えてきました。
お陰様で昨日は日曜日とあって沢山のお客様がご来店して下さる中で、完成して一気に
十点以上も届いたオーダーバッグの検品やお客様へのご連絡、そして出荷の作業に
バタバタした一日でした。
オーダーといっても既製バッグのサイズ変更や持ち手の変更など様々なオーダーに対応
出来るのですが、多くはこの“革ひもトートバッグ”“ブリーフバッグ”の本体の生地色と
革部分の色の組み合わせオーダーのお客様が大半です。
ちなみにブリーフバッグはあけぼの園さんでは「県庁バッグ」と呼ばれています。
帆布の生地色が10種類(西荻窪のショップではマジェルカ限定カラーのプラス5色の
計15色)革部分の色が黒・こげ茶・ベージュの3色以上のなんと45パターンの
組み合わせが可能!
ただ、こうなると現物を見て、という訳にはいかなくて店頭でも一部サンプルを見ながら
皆様かなり悩まれているご様子を見ていて思いついたのが、完成して届いたバッグの写真
を撮り貯めておいて、それを見てもらうことで判断の助けにしてもらうという事。
それらの写真をネット上ではどこでどうやって見てもらえる様にするかは考えるとして、
昨日撮った上記2種類のバッグの写真をとりあえずここにアップしてみました♪
【革ひもトートバッグ】
左:生地=紺 革=ベージュ(ステッチ=黒糸)
右:生地=カラシ 革=こげ茶
左:生地=ベージュ 革=こげ茶
右:生地=赤(マジェルカ限定)革=ベージュ(ステッチ=赤糸)
生地=茶 革=ベージュ(ステッチ=黒)
さっきから“ステッチ=○○”とあるのは、革の部分の手縫いのステッチは基本的には革と
同系色にしますが、アクセントとして違う色味の糸を使う事も出来ます。
細かな点ですが、これだけでも随分と表情が変わります。
ただし革のステッチに使える糸の色は革と同系の3色に加えて赤の4色のみです。
生地=エメラルド 革=こげ茶
開口部分をマグネットではなくファスナータイプに、また、取手を短く変更しました。
以前の画像で春らしいこんな素敵なモノもありましたので。
生地=青(マジェルカ限定)革=ベージュ
【ブリーフバッグ】
左上:生地=薄ピンク(マジェルカ限定) 革=ベージュ
右上:生地=赤(マジェルカ限定) 革=ベージュ(ステッチ=赤糸)
左下:生地=紺 革=こげ茶
右下:生地=黒 革=黒
左上:生地=レンガ 革=ベージュ
右上:生地=ベージュ 革=こげ茶
左下:生地=茶 革=こげ茶
革の部分は以前にもご紹介した事がありますが、機械を使わずに全て一点一点手仕事で
作られています。
大変ですね!
帆布生地のオリジナルカラー(赤・青・薄緑・薄ピンク・水色)は現在は西荻窪
マジェルカ店頭だけでの対応ですが、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
私の撮り方にもよるんでしょうが、どうしてもパソコン上の画像になったのを見ると
「実物はもっと綺麗なのにな・・・」と思ってしまいます。

ブログランキングに参加しています。

↓クリックで応援よろしくお願い致します♪
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ

にほんブログ村

コメントに返信