企画募集

ここのところマジェルカはバタバタと企画展示を続けてきました。
今週末の7/21(土)からはglass展も予定しています。

その後10月からはマジェルカにしてはちょっと大きめな予定がいくつか入っています。
ですが、
8月、9月は特にこれといった予定はありません・・・
予定していたネタが無くなった事もあって急遽ヒマです・・・
(一応9月は一周年なので何かしなければなりませんが・・・)
期間貸しのギャラリーというわけでもないし、ちょこちょこ新商品も入荷し、
レイアウトも変えたりはしているので必ずしも企画展示をやる必要もないので
ちょっとのんびりした時があっても良いかなとも思っているのですが、なんか
あるならやりたいな、とも。
という事で、
どなたか「こんなことやってみたい」というアイデアがある方とか
どちらか「ウチのこんなモノやこんなコトしてみたい」という施設や団体さん
いらっしゃいませんか?
当然、現在マジェルカとお付き合いさせて頂いている方や施設さんでも良いですし
そうでない方や施設や団体さんでも良いですよ♪
 
単なるアイデアだけでなく実際の商品選定や展示までやってみたいというのでもあり!
まずはご相談を!!
さて、連日の猛暑、せめて見た目だけでも涼しくと思い、お馴染みお隣のドットモスさん
からのお薦めもあり店先にトネリコの木を飾りました。
この木、調べると面白いエピソードが次々。
トネリコ」っててっきり西洋から来た名前かと思っていたら違うんですって。
実は「戸に塗る木」⇒「とぬるき」⇒「トネリコ」だそう。
じゃあ“戸に塗る”って何を?
私も以前は木工業界(作ってはいませんが)にいたので少しは馴染みがありますが、
引き戸などの滑りを良くするために使う「イボタろう(蝋)」ってのがあります。
これが実はイボタロウムシっていう虫から作る物質らしい(@_@;)
そんで、そのイボタロウがつくのがこの木だということで「戸に塗る木」って呼ばれる
ようになったという、興味の無い人には全く面白く無い話でした。
ついでにもっとスケールがデカイ話も。
北欧神話に出てくる世界を現す巨大な木、世界樹とも言われる「ユグドラシル」というのが
このトネリコのことだそう。
今はマジェルカとおんなじこじんまりとした木ですがいずれは世界を!?
そしてマジェルカも!?
ないない(笑)
マジェルカの壁面には今カラフルなバッグが展示されています。
エイブルアートカンパニーさんのバッグ。
全部裏と表で柄が違います。

2件のコメント

  1. ミニバッグのご紹介いただき、ありがとうございます!
    今週そちらにお伺いしますので、どうぞよろしくお願いします。
    HANAの商品も直接持っていきますね◎

  2. majerca

    しまさん
    お待ちしています♪

コメントに返信