みんな悩んでるのね

関西出張のご報告が初日の奈良で止まっていますが、今日は別ネタ。

昨日は貴重というか面白い体験をさせてもらう機会がありました。
とある地域の福祉事業所が集まる作業部会でのセミナーに呼ばれて行ってきました。
その部会はその地域の「就労支援継続事業所」の集まり。
ココで改めて、就労支援継続事業所というのは、一般就労が困難な障害者に対して
就労の機会を提供すると共に生産活動などを通してその知識や能力の向上に必要な
訓練などのサービスを提供する事業所という事になっています。
就労の機会というのは、仕事として施設内で働く事や、施設外で働く事。
施設内の仕事としての一つが生産活動で、そこから出来てくるモノがいわゆる
「自主製品」としてマジェルカでも取り扱われているような様々な製品というわけです。
そして今回のセミナーに集まる参加施設に配られた案内には、
“部会の目的として・・・・・就労継続支援事業での「工賃向上計画」を継続テーマと
して講義+ディスカッションを中心としております。講師は・・・”
と記載されていて、それにのっとって工賃向上のためのセミナーを実施するという予定
に集まったのが今回の参加者のはずでした。
のはずでした・・・というのは、実際のセミナーの前に、こちらの部会ののっぴきならない
事情があり、今後この部会をどうゆう体制で運営していくかというお話合いが持たれたのです。
それは構わないのですが、そもそもセミナーの講師として呼ばれてその場にいるので
その話し合いを会場の脇で見ていたのですがだんだん雲行きが怪しくなってきたのです。
というのは、
とある参加者(立場的にもスキル的にも発言力が高い方の様子)が
「そもそも工賃向上という話自体、現場では懐疑的な意見が多いのにそのままそれをここで
やる意味があるの?」的な意見が!
おぉ!
順番に、でも我こそは言わせてくれ!というよりは指名されちゃったから的なテンションで
それぞれの思いを話す参加者の皆さん。
そういう声があるのは知っていたけれどこういう形でこんな核心的な意見を聞くのは初めて
の事だったので、こんな話合いの後で「売れる商品を作るには・・・」なんて話をしなきゃ
ならないなんて事はそっちのけで興味津々(@_@;)
「県が勝手に出した工賃向上計画のお蔭で現場では支援に手が回らない・・・」
とか
「工賃UPを望んでいない利用者さんだっているのに・・・」
とか
「作っても売れないモノを作る事よりも・・・」
といった風に工賃UPを目指す事、要は利用者さんにとってのお給料である工賃を上げる
事に対しては否定的な意見が大半。
まぁ口火を切って提供された内容がそうだったから当然と言えば当然ですが。
でもその中でも
「ウチではこんな事やあんなことをやっていて効果も目に見えて変わっている。
それによってスタッフ、メンバーのモチベーションも上がっている」
とか
「今日はこのテーマのセミナーを聞くのを楽しみにしてきました!」
と言った声も僅かですが出ました。
皆さんはどう思われますか?
今期の最後になってこんな話が出る事。
そして多くの方が工賃UPなんて意味ないよなと思いながらこれまで参加してきたこと。
どんな活動でも要所要所での振り返りは大切な事ですが、振り返りどころか振出し!?
今までの皆さんの時間は?そこに費やされた様々なモノは?
なんで今まで黙っていたの?
そしてなんで今日ウチら呼んだの?
いやー面白かった。
セミナー?
えぇやりましたよ。
時間は結局少なくなりましたけどいつもと変わらないモードでやらせて頂きました。
最後に講評をしようと皆さんが持ち寄った自主製品を出して頂いたのですが、その量に
ビックリ!
皆さん何故か参加人数分持って来られている様子。
持ってきた分を部会で買い取ってあげるから持ってきなさい、配りなさいって事だった
みたいです。
中にはケーキをカットじゃなくまんまホールで人数分持って来られた所や、石鹸を一人当たり10ヶ近く
配ったところも。
はい、ちなみに元をたどればこれ全て税金です。
自主製品の販路として、もうしっかりと位置付けられているのが「身内買い」ってやつ。
利用者さんや職員さんやその家族ってのが多いパターンですが、こういう紐付きも
結構あるんですね。
各自持ってきた製品の紹介もしてくれたのですが、中には「○○円で販売していますが
赤字です。」ってところも・・・
そうだよね、それじゃあ工賃UPなんて出来る訳ないし、目指すのは意味がないって思うし
やればやるほど関わってるみんなが空しくなるだけだから嫌になるよねぇ~
いやっ!ちがう、間違えた(>_<)
変な同情と理解をしめしてしまうところだった・・・
工賃を上げる事のみを目標とする事、工賃の高低ですべての活動の価値を決めてしまう事
を私だって是とはしていません。
だったらこんな雑貨屋やらないし。
ただ、あなたが意味が無いと思っている事は支援する相手にとっても本当に意味の無い事
なのでしょうか?
出来ないと思っている事は本当に出来ない事なのでしょうか?
ベストは無理でもベターはあるのでは?
そしてその今のアナタの考えは正直に突き詰めたら誰の為?
別に全てをやらなくても出来る事は沢山あります。
それをやる事で考え方が変わる事、いや、今まで気づかなかった事に気付く事だって
あるはずです。
本気でやらずにちょろっとやって上手くいかないってブツクサいうよりは、上手くいく
事を目指して本気で考えてやって見た方が仕事は楽しいですよ。
(仕事を楽しくしたいって考えられる方限定ですがね)
「勝手な事いうな!」とムスッとしながら読んでるあなたの顔が想像つきます(-。-)y-゜゜゜
なんてね。
はいっ!
最後にそんな本気になってみたくなったあなたにお知らせです!
前回ちょろっと紹介したセミナーのご案内。
説明がメンドくさいのでこちらへってNPOムイット・ボンさんのHPリンク
のみを紹介したあのセミナー。
投げやりなんじゃありません。
私とあなたの無駄を省いただけです。
ムイットさんがすねたので改めてここでももすこしきちんとご紹介♪
今日のブログネタではありませんが、そもそも施設がモノを作って売る事の意味という
ところから、実践的な問題までを一過性で終わらせてしまうモノでは無く、じっくりと
6回かけて私含めた講師がそれぞれの立場で皆さんをサポートします。
そう言う意味では参加される方もチョロッと参加しようというよりは本気度が高くないと
ついてこれません。
覚悟しなさい!
各会場15名という定員も徐々に埋まってきています。
というのも3月中に申請しないと実質無料にならないので急がなければならないのです。
ご質問やご相談はお気軽にマジェルカでもムイット・ボンさんでもどうぞ。
 

自主製品作りやそれによる工賃UP、なかなかうまくいかないけどなんとかしたい、してみたい
って本気で考えているアナタ、是非検討してみて下さいね(^_^)/
明日3/1(金)と来週3/4(月)は申し訳ありませんがマジェルカは臨時休業させて頂きます。

8件のコメント

  1. ゆきねえ

    こんにちは。
    先日の仙台のアートセミナーで、「工賃を上げる」という考えを知りました。
    私は(将来ですが)利用者の親という立場にあるので、majercaさんの記事を読んでこう思いました。
    工賃UPの努力をする事業所の方が、しない事業所よりも弾力的。魅力的です。
    変わることは大変でしょうが、ぜひたくさんの事業所に取り組んでほしいです。

  2. 納豆ポーチの著者

    お気楽極楽

  3. majerca

    ゆきねえさま
    こんにちは。
    仙台でのセミナーご参加有難うございました。
    変わる必要性を全く感じていないなら別ですが、その必要を感じながらも何も変わらないのは施設に限らず問題ですよね。

  4. 無題

    マジェルカが載った教科書欲しい!
    いくらでしょうか?

  5. 無題

    マジェルカオーナーへ第3のビールについてどうお考えでございますか?

  6. majerca

    「第三の男」みたいでカッコいいと考えます。

  7. 無題

    この季節 腐海の森(山)は 毒の胞子(花粉)を撒き散らす
    腐海の毒に侵された(花粉症)僕は 今
    とても 辛い
    マジェルカはヤイクバイクと言う45万円する電動折り畳みバイクと
    一人乗りヘリコプター ゲン-H4と言う400万円を知っていますか?
    コンビニおにぎりの美味い理由は 解れ易い
    隙間が 美味い秘密
    ① 人が感動する物を生産して職人は 裕福になれる
    ② 職人はアーティストじゃない
    ③ 料理が美味い国は文化が高い
    ④ 最近 日本の物作りが 行き詰っている

  8. 3月14日ツーマンとカラオケに行った
    ツーマンの歌った曲
    ① 秒速5cmのエンディング曲
    ② 耳をすませばのエンディング曲
    僕の歌った曲
    ① 少年期
    ② 軍艦マーチ
    ③ 友達だから
    ④ だけどべいびー
    ⑤ ポケットカウボーイ
    が歌えた曲
    ⑥ たけだてつやが歌った「時の旅人」
    ⑦ へのへのもへじ
    ⑧ WILD FLOWERS
    ⑨ NO FUTURE
    が歌いたかった曲
    ゲームセンターで2プレイ奢ったら
    容態が急変した

コメントに返信