就労支援Will

先日は栃木県セルプセンターさんからご依頼をいただき、県内の作業所さん向けの

工賃向上セミナーの講師をさせて頂いてきました。

せっかく交通費も出してもらえ(辿れば大方こういう場合はその原資も公費からですから)

地方に行けるこういう機会、時間が許す限りマジェルカのバイヤーとして情報収集

させてもらうことにしています。

 

セミナー会場となったのは、とちぎ福祉プラザというめっちゃ立派な建物。

その一階ロビーには県下の福祉作業所の商品を集めた授産品展示販売コーナー

(名称そのまま)が

様々並ぶ中でちょっと気になるモノもいくつか。

結構クオリティ高い家具づくりをされています。

実際こちらの作業所さんでは家具、建材メーカーからの仕事を受注してもいるそうです。

 

なんでしょ?これ

苔玉ならぬ糸玉から植物が育っているという代物。可愛い!

 

英字新聞バッグです。

マジェルカでは「地域作業所hana」さんの新聞バッグを取り扱わせて頂いていてそこそこ人気ですが

作っている作業所さん、結構あるものなんですねぇ。

 

そして今回のセミナー終了後の訪問先となる「就労支援Will」さんのステンドグラス製品も。

 

しかし安っ!

今回のセミナーでも値付けの“方法”だけでなく“意味”ってのもお話ししたところでしたが

その点でもなんかもったいなっ!!

 

さて、セミナーの内容は今回は置いておいて、その終了後へと。

 

セルプセンターさんがわざわざWillさんまで連れて行ってくれました。

こういうセミナーお呼ばれ時に個別に作業所訪問したいというお話をするとたいていの支援機関の

方々は仕事の一環とはいえ、アテンドまでして下さるのが助かります。

普通の民家ですね。

 

遅い時間になってしまったので利用者さんは帰られた後でしたが、中はこんな感じで作業場になっています。

 

ステンドグラスで作ったプレート

 

私の目を奪ったのがこの作品。

よくある繊細なステンドガラスとはちがって下にあるようなぶ厚いガラス板で作られています。

コレを割ってというか砕いて使うので平面の部分だけではなく、積層状に割れた部分がまた

鉱物っぽくて(?)カッコ良いのです。

 

そんな厚いガラスのカケラを使ったアクセサリーもありました。

飛行石みたい!

私、こう見えて(どう見えているかよく知りませんが・・・)昔からガラスやアクリルといった透明な

物が大好きなのです。

しかも雑貨屋やっている私にこのアクセサリーはやばいですね。

 

傍らには仕上げを待つパーツたちが並んでいます。

美しい・・・

昔々の一時には売る側ではなくモノづくりをする側になりたいと考えた事も実はありました。

 

自分で惚れ惚れできるモノ、大事に思えるモノを作れるって、なんか幸せですよね。

 

結局今は作られたモノたちを売る立場ですが、手にしてくれるお客様に作り手たちに代わって

一つ一つ大事に手渡して行きたいと思う私なのでした。。。

 

Willさんのガラスカレットのネックレス、マジェルカに近々お目見えします!

コメントに返信