雷ワークショップ

昨日は渋谷ヒカリエの売場で長野から「OIDEYOハウス」さんをお呼びしてワークショップを開催しました。

マジェルカ内でも比較的新しめの「OIDEYOハウス」さん。

正直まだ定着した人気とまではなっていないそちらのの雷グッズです。

Twitterや、ここのブログやFacebook等で告知をさせてもらってはいましたが予約をとっていたワケでも

ないこのワークショップにお客さん来てくれんの!?

わざわざ長野から来たのに…とOIDEYOハウスさんをガッカリさせちゃったりするんじゃないの?

などという心配をよそに最初から最後まで入れ替わり立ち替わりで参加して下さるお客さんが絶えない

楽しいワークショップになりました!

さて改めて雷グッズって?

OIDEYOハウスって?

と、いう事です。

「雷バッグ」となってはいますが、他にも色々な小物を作っています。

そして今回はお客さんがこちらで用意したキーケースやカードケースなどに好きなシートを思い思いに

貼り付けて世界に一つの素敵なアイテムと一緒にこの夏の思い出も作っちゃってってな内容。

開始早々にチビッ子ちゃんが「やりたい~っ!」

おぉ!

グッジョブだぜ!チビッ子ちゃん!!

きっとキーケースやカードケースなんてモノは今のキミには過ぎたモノに違いない。

いや、過ぎているというのがいいのか・・・

むしろ大人が自分を縛る為にわざわざ手にしたがるそんな馬鹿げたツールになど興味も

示さない君たちは、ただ純粋に感動体験を求めてここに辿り着いたに違いない。

知りすぎたが故に身動きが取れなくなってしまった僕たちから見るととても眩しく映る

君たちの貪欲な欲求を満たせる何かがこの場にあるという事を、これまた僕らの多くが

失ってしまった動物的な直感で感じ取った結果の「やりたい~っ!」

それをかなえる事が僕ら大人の役割、というかやらなければならない事なのです。

「・・・というわけでお母さん、参加費◯◯円で~す。まいどありっ♪」

自分で何言ってるのか分からなくなりましたが、始まりました。

菩薩のように優しい笑顔で暖かく見守っている方は「OIDEYOハウス」の長谷川さん。

本来は夏休み中にも関わらずこの日のワークショップを快諾して下さいました。

また別のチビッ子達。

このワークショップ、とてもいいなと思ったのはお母さんお子さんが一緒に共同作業が出来るという所。

ちょっとおネェちゃんは一人で頑張っています。

親子だけでなく、カップルでも共同作業♡

神宮外苑花火大会があったこの日はこんな素敵な浴衣カップルも参加。

「ちょっとだけ」といって参加される方も多いのですが、結構みんなのめり込んでます。

のめり込んでコンナの作った方も!

スイカ・リンゴ・・・

マスクマン!?

正面に見えるこの壁を見ながら作ったそう。

それなりの人はそれなりに、色々やってみたい人それなりに。

そこがまた今回やってみて、このワークショップは色んな人に受け入れられそうで

いいなと思いました。

こんなかっちょいいのも作れちゃったり!

吉祥寺のショップの方でも来月実施しましょうって話に。

楽しみです!

さてさて渋谷ヒカリエまだまだ絶賛営業中!!

8/25まで

 

コメントに返信