「さいたさいた展」

先日もご案内した「八王子生活館ぱた」さんの作品展「さいたさいた展」がいよいよ

来週の3/18(水)からマジェルカの地下ギャラリーで始まります。

先日は施設長さんやスタッフさんが下見に来て、1階のショップで事前の告知用に飾る

為にとこんなものを持って来て下さいました。

IMG_2229.jpg

ただ今レジ横のカウンターに設置中。

このカオスなボックス、その名も「ザンシーちゃんハウス」といいます。

中にいる写真の彼女がザンシーちゃんなの?

いいえ違います。

ザンシーちゃんてのは右側でぶらりとハンギングされちゃってるヤツです。

ザンシーちゃんはマジェルカ店内にもあちこち。

IMG_2232.jpg

IMG_2230.jpg

IMG_2231.jpg

「きもっ!」

血が通わずに変色したような顔色と「ギーッ!!」とか「ぐえっ!!」とか薄気味悪い声を

出しそうな感じがなんともいえず愛くるしいお人形さんですよね。

ソチミルコ島にいかにもいそうな感じです。

加えて、ざらついた歯茎摩擦音から始まる「ザンシーちゃん」というなんとも耳に心地が良い

名前ですが、その由来が、本来なら打ち捨てられる運命にあった残糸からつくられたという

よみがえり感にもついつい魅かれてしまうのはワタシだけでしょうか。

しかし今回の「さいたさいた展」の主役はそんな八王子生活館さんの作品の中の裏主人公

ともいえるザンシーちゃん(とワタシが勝手に決めてますが・・・)ではなく、彼女らが生み落と

される元につくられた、とても華やかな手織りのストールやバッグ、フェルトのポーチや小物

などの表舞台の様々な作品たちです。

とても華やかな展示になること間違いなし!

そして施設のもう一つの主役であるメンバーさんやスタッフさんが手織り機を持ち込んでの実演

もあります。

お客様も参加してのワークショップも予定しています。

IMG_2233.jpg

3/21(土)11:00~16:00 参加費¥500です。

是非!

マジェルカDMオモテ.jpg

マジェルカDMウラ.jpg

明日は展示作業です!

さて、話が変わって、マジェルカでは様々なお問合せをメールで頂きます。

どう返事をして良いのかよっぽど困る内容で無い限りは時間の合間でご返事をさし上げて

いるつもりですが、こちらから送ったメールが近頃届いていない事が増えているようです。

そこで、マジェルカ宛にメールにてお問合せを頂く場合ですが、同時に下記を確認して頂けます

よう願います。

①受信設定を確認

ドメイン指定をされている場合>

 @majerca.comの受信許可設定をして下さい。

<メールアドレス指定をしている場合>

 info@majerca.comの受信許可設定をして下さい。

②迷惑メールフォルダを確認

 勝手に迷惑メールに振り分けられている場合があります。

③大事な事ならお電話でも確認下さい。

 当方店舗業務をしながらの対応のため、お問合せやご相談それ自体はメールにて願いますが

 「メール届いてますか?」の確認はお電話で頂いても結構です。

 もし「返事が無くてもいいや」って程度のご連絡だったら最初からしないで頂けた方が

 こちらとしては無駄な時間を費やさずに済むので助かりますということを付け加えます。

それら問い合わせに関して、お互いの時間と思いと労力を無駄にしないためにもう一点。

マジェルカに最も多いお問合せが福祉施設職員さんからの「商品を扱って頂けますか?」なの

ですが、それ自体は歓迎致します。

ただ、頂くほぼ全ての場合にこちらが判断するための必要な材料が不足しています。

最低でも商品の画像やそれも含めてアピールポイントと取引条件(価格等)位はご提示下さい。

これだけ読むと「じゃあ一体その方達は何を売り込んでんの?」って思うでしょうが事実です。

最後に・・・

本日、新島からお越し下さった、お子さんが支援学級に通われているというお客様へ。

レジにお持ち頂いた買い物カゴの底にポストカードが2枚入っていたのを見落としてしまいました。

大変申し訳ありませんでした。

お手数ですがもしご連絡下さいましたらお送りさせて頂きたく思いますのでどうぞよろしくお願い

いたします。

 

6件のコメント

  1. 小島修一

    藤本様
    西荻のお店の頃からですが、ブログやお店はチェックして商売のファンでした。
    2014年3月20日のFacebookにも下記の様な投稿をされていました。
    <<<Twitterでヒカリエ出店を知りました。急ですが自分達の商品も
    出してもらえますか?ご連絡お待ちしています!」
    と初めての施設さんからメール。
    今日から始まっていると知らないみたいだが
    それが何故だかわからない。
    画像も何もなく鍋敷きやメモ帳とだけ言われても…
    川崎ならマジェルカにもヒカリエにも足運べるじゃん…
    「お待ちしています!」っていわれても連絡する気がしない。。。>>>
    福祉関係の方々にはいろいろ接する機会もあり多少に知り合いも居るので、
    お気持ちは理解出来なく無い部分も有りますが、固有名詞こそ出していないとしても、
    本人たちや、関係者は自分たちのことを言われていることが判りますし、
    初めての施設の問い合わせに対して返事する気もしないとの言い方と、
    茶飲み話の様に周りで盛り上がっている投稿に強い違和感を感じましたし、以前にどれだけご苦労された熱い男とうかがっていても、これだけで十分不愉快だったので、
    「私にはマジェルカさんの敷居が高くなった」とコメント入れました。
    私の知る施設の職員さんにも多少の精神的ハンデが有ったりで、バリバリの
    商売人とは正反対ですが、一生懸命やっている方だって少なく無いのです。
    不十分な内容に対しては、それがほとんどなら、
    定型文で「商品の画像やそれも含めてアピールポイントと取引条件(価格等)
    をご提示下さい。」とせめて返事を出してあげて、次の連絡を待っていただけるステップが欲しいです。
    今回も書き方は少し柔らかくなっている様ですが、<初めからちゃんと必要なことは書いてこいよ>との、施設の職員さんへという書き方は人を見下した感じがします。こんなこと書かなくても良かったのですが、昨年のコメントを思い出したもので言わせていただきました。
    マジェルカさんは初心を忘れず優しくご発展されます様こちらなりの応援をさせていただきたいと思います。

  2. 小島修一

    上記コメントは、表示のされ方を勘違いしておりました。公開される必要が無いので、削除して下さい。

  3. 湯宇閉人

    ポエムの材料にしたいから削除しないで

  4. majerca

    ポエムの材料ってなんだよ・・・
    ご本人の希望なので削除しましたよ。

  5. 湯宇閉人

    削除してって頼むくらいなら最初からコメントするな・・・ってか1日1件約束を破ってるし

  6. majerca

    1日1件はフタミンとワタシだけの約束なのです。
    そうしないと君ひたすら書きまくるからね。。。

コメントに返信