縁結びの神様

先日のこと、ショップに来て下さった女性のお客様とのカウンターごしの会話で

「実はこちら、縁結びの神さまなんです!」と。

ドキッ!

(すみませんがワタシにはすでに奥さんが・・・)

いえいえ、どうやらというか当たり前ですがワタシとの縁の話ではありません。

そもそも神様というよりは悪魔と言われた方がお似合いなワタシですから・・・

その方は以前たまたまマジェルカに来て下さった際に、ショップに並ぶ八王子生活館

さんのモノに魅かれ、その後直接ご連絡をとって今はボランティアとして関わって

いらっしゃるとの事。

そういえばその数日前には、地下スペースで作品展開催中の八王子生活館の施設長の

Hさんから、ウチで知ったのをきっかけにボランティアさんとして関わるようになった

方がお二人いらっしゃり、どちらも続けてくれているし、そのお二人ともとても良い方、

との事で、「マジェルカさんにお礼を言わなければと思っていたんです。」と。

Hさん、ありがとうございます。

これは私たちにとっても店という場を持っている甲斐があるっていうものです。

「マジェルカさんで知ったという方から商品の注文を頂いた。」

という声もたまに施設さんからお聞きします。

正直言うとウチで注文してくれたら・・・などとと思わないでもないですが、施設さん

がそれを喜んでくれている限りはマジェルカという場の意味を感じてもらえていると、

こちらも実感できてこれまたやっている甲斐があったなと思えたりするから良いかな、

とも。

八王子生活館さんの「さいたさいた展」は無事に昨日で終了しました。

比べるまでもないですが、タカシマヤさんや毎年恒例となっている銀座のギャラリーでの

開催ほどの売上はなかったようですが、いつもの生活館さんのファンのお客様はもちろん

ですが、1階のマジェルカのショップに来られたお客様にもご案内をしたので、その多く

の方が地下の作品展にも足を運んでくれて、またいつもとは違ったお客様にも随分と見て

知ってもらえたようです。

だんだんと暖かくなるにつれ井の頭公園の桜も咲き始め、近頃は吉祥寺散策のお客様も目に

見えて多くなってきました。

マジェルカもこの店での初めての春を迎えて、色々と気持ちを新たにしていきたいなんて

思っています。

 

2件のコメント

  1. 湯宇閉人

    「潮干狩り」
    潮干狩りをしている時 海の中は凄く冷たくて中々 深い所迄 潜入出来なかった 皆 最初は 浅い所で取っていたけど 段々所定の位置を大幅オーバーして かなり深い所迄 進んでいた 最初始めた時は 貝をとるコツが解らなくて「全然取れない!」
    と言っている人が多かった だけど 時が立つに連れ 網の中の貝は瞬く間に 壮大な物となっていた 丁度良い大きさの貝だけを回収している者もいた タイムリミットが迫る中海の中から 浮上してくる者も多くなってきた 皆 最初は班行動と言う事に我を忘れて 貝を取っていた そのかいあって皆大収穫のようだ
    縁結びの食材に蛤が使われる事があるらしい美味しんぼに描いてあった
    ㉙ PM1時07分~PM4時42分迄 下 MT→2 TK→2 IMT→2 MW→2 

  2. majerca

    縁結びの神様→蛤からのポエム
    自作?
    面白いですね、相変わらず^ ^
    先日電話でリクエスト頂いたネネと私のツーショットをブログにアップするのは出来ないかもしれないけれどネネだけの写真はそのうちに。
    (どれだけの方がこのコメント欄を見てくれているか分からないけれどすっかり個人的な内容になってしまい申し訳ありません(^_^;))

コメントに返信