吉祥寺を極める!

東京は桜の花が真っ盛り。。。

FullSizeRender.jpg

私は自宅の最寄りに聖蹟桜ヶ丘という駅を使っているのですが、その名の通り駅周りにも桜の木が多く

昨日の帰り途の信号待ちにスマホでパチリ。

休みだった今週の火曜には久々に奥さんと二人で外出して井の頭公園にのんびりと花見に行って来た

のですが人の数がものすごく、池の上でもボートが込み合っていてアッチでごっつんコッチでごっつん

していました。

そんな、一年でも吉祥寺に人が多くなるこの時期を見計らって出版されるのでしょうが吉祥寺の

ガイドブックがこの数ヶ月で何冊も出ています。

営業下手なマジェルカはそれら全てにバッチし掲載!とはいかないのですが、一番最近出た

「吉祥寺を極める!」というムック本に掲載して頂きました。

15040303.jpg

載せて頂いておきながらなんですがタイトル、なんかすごいですね・・・

ネタの使い回しをしたり、WEBで調べてメールのやり取りだけで掲載のお話ってのも案外多い

みたいですが、こちら、昨年わざわざマジェルカに足を運んで来て下さり掲載して下さいました♪

しかもこんなしっかりと、しかも吉祥寺の中でもむっちゃシャレオツなショップさんたちと並んで

マジェルカが!

ちょっと気恥ずかしいかも・・・

15040302.jpg

長野の「OIDEYOハウス」さんの今をときめく(?)“ねこポーチ”に山口の「光あけぼの園」さんの

帆布の“おうむポーチ”と名古屋の「ヨナワールド」さんのカッチョいい“段ボールノート”載ってます。

この「吉祥寺を極める!」の掲載は飲食店さんも多く紹介されていて個人的にも興味深い。

日々吉祥寺に通いながらまだまだ知らない事の方が多い私もこの本で少しずつ極めてみましょう。

皆様も吉祥寺にお越しの際には是非色々と廻ってみては。

営業下手といえば、昨日ひょっこり遊びに来てくれたBさん、話の流れの中で

「フジモトさん(アタシの事)は写真に写らない方がいいかもね!だってなんかエラそうな感じじゃん!」

つい笑ってしまいました。

確かに愛想は無い方だと自覚してるけどエラそうってのもなぁ・・・

人相手のお仕事ですからもう少し気を付けましょうか。

せっかくの春ですし。

さて、業務連絡です。

3/31に商品提案のメールを頂いた東京都内の福祉施設のWさま、メールをあれこれと試して返信してみるの

ですがこちらからのメールの全てがエラーで返ってきてしまいます。

よろしければご一報を。

 

3件のコメント

  1. 湯宇閉人

    マジェルカと耳を澄ませばはご近所さんなんだっけ

  2. 湯宇閉人

    桜味のスパークリングワイン(ノンアルコール)を飲みながら 鰻の肝の佃煮や鮭の皮を炙っただけのお吸い物を食しながら粉雪の様に降る桜を楽しむ

  3. majerca

    オッサン臭い渋さとロマンチックがいい感じに混じってるね。

コメントに返信