出来るだけラクしたいですよね

先週木曜日は川崎、翌金曜日に宇都宮と二日続けて福祉施設の職員さん向けにセミナーを

やらせて頂いてきました。

少し前はあちこちとそういったセミナーに呼んでもらっていた時期もありましたが、

始めの頃はフレッシュだったマジェルカの活動も時間とともに傷みが出てきたり、

なにより福祉業界全体として、モノを作って施設の利用者さんの工賃をアップさせる事への

関心が下がった事(たぶん)なんかもあって最近はとんとご無沙汰していました。

そんな体もなまっていた中で2日続けてのセミナーは、会場では適当にやっているように

見えても結構気力体力消耗するもので、終えてみると自分でも意外なほどに疲れが残って

いたりします。

さてさて、今日のお題は今回に限らず今までそんなセミナーに生意気にも講師という立場と

して障害者福祉施設で働く皆さんと接してきたワタシが、その多くの方が待つ思い、という

よりは考え、というよりは意識、というかむしろ無意識に、しかし根強くほぼ共通して持って

いると感じる事。

それがタイトルにある「出来るだけラクしたいよね。」なのです。

「できるだけ楽しみたい」ではなく「できるだけ楽したい」です。

ちなみに私が主に関わるのは「モノを作る」とか「モノを売る」部分の活動であって、

その他の活動に対してはどうなのかは知りません。

なぜそう感じるかというと、マジェルカでの実践から、上にも述べたようにワタシが呼ばれる

のは「モノ作り」とか「モノを売る」事に関するセミナーが主です。

そして「モノづくり」といっても作る事それ自体を目的にした内容ではなく、その先の売る事

を目的に、出口を意識した(してもらう)内容になっています。

また、そもそも主催者側もそれを期待して(たぶん)お声がけ下さっているので、そんなセミナー

のテーマは「売れるモノづくり」とか「営業力」とか、より具体的に「工賃向上」といった内容

に設定したり、されていたり。

だから参加する事業所と参加者さんはその点に興味をもって参加されているはずなのです(たぶん)

・・・ですが

「売れる為に何をしていますか、何をしたいと考えていますか」という問いかけに対しては

コレ、本当に多いのですが、まず出来なかった理由や、出来ない理由ばかり滔々と述べられます。

もちろん私と違ってそんな活動ばかりに専念できるのではないので無理もないと思える点も多々

あります。

ただ、どうすれば良いか、それがわからないからわざわざこんなセミナーに参加していると

いうのもあるのでそこはまぁある程度目をつぶって「ですよねぇ~」って感じです。

・・・ですが

こちらから提案する事に対しても一つ一つ出来ない理由をおっしゃる方が結構な割合でいます。

しまいに

時間がないから無理、人がいないから無理、お金はかけれらないから無理(必ずしも引っ張って

これ無い訳でなくても)、利用者さんのスキル的に無理、センスないから無理、やった事ないから

無理。。。

最後なんか言ってる意味わかんなくなってきてますが。。。

「アレもだめ、コレもだめでは、一体なんだったら出来るのでしょうね?」というと

「・・・・」

売れるようにしたい、売れるモノを作りたい、そんな思いは皆さん本当は持っているのですが、こんな

やり取りをしてきて思うところが結局

楽して売れるようにしたい」「楽して売れるモノ作りたい」のだなぁ。

さて、コレってどうなんでしょ?

楽して売れる物つくったり、楽して売り上げを上げたいだなんてあまりにも虫が良くはないですか?

手間もお金もかけずに結果なんて出せるワケがないじゃないですか!

どれだけ手間と時間かけて作るか、どれだけ設備や材料にお金かけるか、どれだけ足を使って片っ端

から営業するか、障害のある方達がせっかく頑張って作る物ですもの、作るのも売るのも手間を

惜しまずにやらないと!

利用者の彼らにとっても申し訳ないじゃないですか‼︎

プンスカ‼︎ (。`Д´。)ノ

え?

言ってる事がウソくさい?

「・・・」

バレました?

えぇ、後半ウソです。

いやぁもっとラクする事考えましょうよ~

長くなったのでこの話の続きはまた次回( ̄ー ̄)ノ

マジェルカでもクリスマス

マジェルカのクリスマス、今年は特に目立った新しい内容は予定していないのですが店内を

クリスマス風味に味付けしてみなさまをお迎えしたいと思います。

マジェルカの商品はどれも色んな方の優しい気持ちに育まれて出来上がった商品たちなのです。

送られた相手の方にもきっとそんな優しい気持ちが伝わるクリスマスプレゼントとしてぜひ。

優しい気持ちが伝わるかわからないけれど、クリスマスっぽくはないけれどこんなのも・・・笑

ご用意したクリスマス限定のかわいい商品の一部はwebショップでもお求めいただけます。

3件のコメント

  1. 湯宇閉人

    「キラリナ京王吉祥寺店」(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25 電話番号 0422-29-8256)スープ専門店

  2. 湯宇閉人

    来年の1月の個展に向けて新作トランク製作中

  3. 湯宇閉人

    今日マジェルカ関係者2人がクーカに来た
    帰り徒歩 IMT→16 MW→2 NMT→2 

コメントに返信