2017年、今年もお世話になりました!

お久しぶりです!スタッフT(ティ)です☆

 

あっという間に年末になりましたね。皆様、風邪など引いてないでしょうか?体調はいかがでしょうか?

 

マジェルカはクリスマスフェアも終わり、年始を迎える準備を行い、新メンバーの歓迎会を含めた忘年会を行いました。スタッフやメンバーの親交が深まった会になったと思います。二次会はカラオケになり、普段おとなしいおがちゃんが椎名林檎を歌ったり、スタッフKがcharaの曲を物まねをしながら歌いました。(とても似ていました!)スタッフNはオペラ調の曲を。因みにスタッフT(ティ)はV6の「TAKE ME HIGHER」を選曲し、それぞれ個性を感じられる選曲でした。

 

その翌日、神奈川県平塚市にあるstudio cooca(以下:クーカ)の仮装パーティーにティとスタッフKとそのご友人と参加してきました☆

 

仮装パーティにはティは巫女さんの格好、スタッフKは忍者の格好で参戦してきましたよ!!!

f:id:majerca:20171230213500j:plain

f:id:majerca:20171230213439j:plain

着いてすぐにstudio coocaの代表の関根さんに「東京からその格好で来たんでしょ?」と素敵なジョークを込めた挨拶と共に、クーカの皆さんとも楽しい会話ができました!

さやかさんはたい焼きをかぶりながら割烹着を着ていて、なかなか斬新なアイディアがシュールですごいと思いつつ感動♡

f:id:majerca:20171230214724j:plain

 

二見さんには御飯中にもかかわず、数々の作品を一つ一つ丁寧に説明していただき、写真撮影は決まった所がいいとのことで、何故か段ボールがいっぱい置いてある場所でパチリ☆ 

f:id:majerca:20171230214824j:plain

f:id:majerca:20171230214750j:plain

(注:この人、あの納豆ポーチの絵を描いた人です(オーナーF)) 

 

仮装大会にはティとスタッフKも参加しました。 

クーカのお兄さんが「セクシーなポーズで決めてください」との事でしたが、アドリブきかず、10点中6点w!

f:id:majerca:20171230213533j:plain

スタッフKは「火遁の術」という無茶ブリにもなんなく答えて満点をゲット!していました。

f:id:majerca:20171230214947j:plain

KENTY DOUNUTSと言うバンドもパンクでとってもよかったです!ずっと「YHEH!!!」を絶叫してクールなかっこいいバンドだなぁと思いました。

f:id:majerca:20171230215010j:plain

それぞれがそれぞれの思いを込めた衣装で、仮装パーティーにかけた意気込みを感じられました。自己表現が豊かで、それぞれが可愛く、かっこよく、面白おかしくポーズを決めていて、皆堂々としていて、素敵でした。

f:id:majerca:20171230215053j:plain

f:id:majerca:20171230215114j:plain

そんなこんなでスタッフTのマジェルカブログでした。

 

〜以下オーナーFから〜

 

2017年最後のブログとなりました。

皆様はどんな年末をお迎えでしょうか?

 

冒頭にKさんが書いていたマジェルカの今年の忘年会は、スタッフ等5名と、来年1月から新たに仲間になる方を含めたメンバー7名の総勢12名とマジェルカ史上最大人数で盛り上がった忘年会となりました。

私はその翌日の商店会の忘年会でいい歳したオヤジ3人で、チャンネーがいる店ではない、ただのカラオケボックスで朝の3時まで盛り上がるというなんとも奇妙で素敵な年末を迎えていますが、当のマジェルカは昨日営業最終日を迎え、一足先に温泉地へとバックれたスタッフWを恨めしく思いながら今日いるメンバーでちまちまと商品の棚卸しをひたすらやって、今年の店としては様々残しつつもひとまず仕事納めとあいなりました。

 

 

そんな中、一息ついて振り返れば、今年は私にとってはこの世に生まれた時と同じくらい忘れられない大きな様々が重なった年となりました。(といいつつさすがに生まれた時の事は覚えてませんが)

 

マジェルカにとってはとても大きな転機を迎えた年で本当にこの一年バタバタと駆け抜けた感じで本当にびっくりする位にあっという間に年末を迎えました。

 

というのも2011年からやってきた全国の障がいのある人たちが作る雑貨を販売するセレクトショップというのを、今度はそれに加えて障がいのある人たちに運営に関わってもらおうという場にするための準備に着手し、スタッフWを始めとしてその為のスタッフが春から加わり、そこから始まった認可取得の為の準備に、時に喧嘩腰でWに諌められ(笑われ?)ながらの行政とのやりとり。

そんな苦労も今となってはずいぶん以前の事のようで(過ぎたことをすぐに忘れるのが私の悪くもあり良くもあるところだと自認してたり)

 

そしてやっと8月に開設し、それからはこんなマジェルカで働く事を望んでくれる(又は別にそんなに望んでくれてなかったりもする)方々とお会いし、お話しを聞いたり話したり、職場体験を受け入れたりを今日まで数多く繰り返してきました。

 

殆どのことが初体験の事ばかり、勉強をしたし、それ以上に、実際に関わる中で多くの事を考え、学んできたと本当に感じています。

 

そうやって4ヶ月経った今、言ってもいいかと勝手に判断して書いてしまいますが、このブログを書いて来れたTさん、登場するKさんの2人とも、8月の開設時のオープニングメンバーとして入ってきてくれた利用者さん達です。

オープニングメンバーなだけに経験不足だった(今もですが)私たちスタッフは沢山の事を悩ませてもらったと思うのです。

「本当にA型事業所だからこそシビアさも求められるここでの仕事をやっていけるのかな?」とか

「やってもらう為には、また、やれる様にするにはどうすればいいのかな?」とか・・・

そして、悩むと同時に沢山の事を学ばせてもらえたと思っています。

悩んでいたのは彼女達も一緒で、この4ヶ月の間マジェルカで働く中で随分といろんな事にぶち当たり、時には危機もありながらも乗り越えてきたみたいです。

 

そして今、後輩も入ってきたりする中で頼もしい存在になってくれています。

 

それはきっと他のメンバーも。

 

今回のクーカさんへの訪問は彼女達が普段接しているマジェルカに並ぶ商品の作り手さんの元への訪問としては初体験となったのですが、Kさんは翌日の売り場で早速クーカ商品を手に取るお客様にその魅力を伝えてくれていたり(普段から接客が苦手といいながら)、

このブログの書き手であるTさんは、遠かったけれど本当に行って良かった、とても楽しかったと感動ひとしおで、また、長い帰路の電車の中ではKさんと色々話せて良かったと、マジェルカの売り上げを上げられる様に頑張りたいねなんて話もしたんです、なんて聞くと、年とともにあちこち緩んできたオジさんの涙腺が崩壊してしまうってもんです。。。

 

今年一年、沢山の方々にお世話になりました。

来年もまだまだバタバタしているであろうマジェルカですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

f:id:majerca:20171230231511p:plain

マジェルカは1/3(水)より営業を致します。

 

それでは良いお年をお迎えください。

 

コメントに返信