できないことをできるようにする。

久々のブログになりました。マジェルカのスタッフM.Mです。

冬になってとても寒くなり、寒がりな私は厚着をしています。

 

クリスマスシーズンになり、外を歩いていると夜にイルミネーションが光っていて、寒さも忘れるくらい明るい電気に照らされながら歩いているともう今年も終わってしまうのだなと感じます。

 

そんな中、マジェルカでも只今、クリスマスフェア真っ最中です。

私は、クリスマスフェアの担当に立候補したわけですが、やってみると思ったよりも大変で、終わった後は自分の反省点ばかりが見えてきました。

 

まずは、計画性がないことが挙げられます。商品情報収集や各作業所さんへの投げかけは出来ましたが、店のレイアウトや飾りつけが間に合わず、上司の二方に責任を押し付ける形になってしまいました。一応、レイアウトの構想は自分なりに他のお店などを見て考えたのですが、具体性がないのともうちょっと情報収集が必要だったこと、予算以内に収まる展示の仕方を考えられなかったことが今回担当してみて気が付いた反省点です。

 次は、マジェルカで和ものフェアをやることになっていて、私は展示を考える担当なので、クリスマスフェアの反省点も活かして、できないことを少しでもできるようになっていきたいと思います。また、今回は他のスタッフさんも役割があるので、みんなでアイディアを出しながら情報を共有して協力して、良いものを作っていきたいと考えております。

 

また、私はラッピングも下手なので、練習して上手くなれるように、できないものをできるようにしていきたいと思います。

 

クリスマスフェアは、12月24日までなので是非お店に足を運んで頂き、プレゼントに選んだり自分用に買ったりして、今年のクリスマスを彩って頂けたら幸いです。

 

f:id:majerca:20181212130652j:plain

 

 

 

藤本です。

 

 

「できないことをできるようにする」 

一見「スバラシイ!」と感じ

つい「じゃぁガンバって!」と言いたくなりますが、そういう事でもないのです。。。

 

たとえ頑張っても「出来ない事は出来ない」ということを受け入れる事が本人にとって、そしてそれを理解する事が周りにとってむしろ必要な場合というのも多々あると実感しています。

 

その上で、「出来ない」や「苦手」をどうやってカバーするのかを見つけることにお互いパワーを注ぐ方が、出来ない自分に落ち込むよりも、出来ない相手にただイライラするよりも建設的では、と捉えるようにガンバっています。

(このガンバりは出来なくはなさそうです)

 

 

ただ、出来ない事を受け入れる事、と軽々しく言っても、そこに至るまでには、失敗を繰り返す事は避けらないし、本人にとって残酷な事でもあったりするので、決して簡単なことではない。

 

でも、その先に今よりも可能性が見えて、そこにたどり着く努力を本人が厭わないのであれば、できる限りのお手伝いをしたいと私たちはスタッフは考えています。

 

さて、明日から始まるこちら

f:id:majerca:20181213090559j:plain

今日は準備のために京都から来られるSwingさん御一行をお出迎えです。

 

明後日12/15(土)はトークショーも予定しています。

詳細はコチラ

 

Swingさん共々、会期中に皆様とお会いできる事を楽しみにしています。

コメントに返信