明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もマジェルカを宜しくお願いします。

 

久々のブログになってしまいました。

スタッフMMです。

 

年末年始は、実家に帰省して両親と私の家族3人でのんびりと楽しくお正月を過ごしていました。

今までは、家族4人でしたが、妹が今年結婚してお嫁に行ってしまったので、寂しく家族3人でお正月を迎えました。

毎年、母が手作りのおせち料理を作ってくれるので美味しくお腹いっぱいに食べました。

f:id:majerca:20190106152148j:plain

 

 

久しぶりに母と話をしました。

母は洋裁の仕事をしていて、マジェルカの商品の話をすると興味を持って聞いてくれました。

今度マジェルカで行う和ものを集めたフェアの事を話すと、関心を持って聞いてくれました。

私は、展示を担当するので、小さいころにあまりやらなかった折り紙などに挑戦しながら、自分のできることを増やして、フェアを成功させていきたいと思います。

 

普段と違うマジェルカの魅力が見られるので、ぜひ楽しみにしていてください。

 

マジェルカでの今年の抱負は、お客様に喜んで頂けるようなラッピングができるようにすることです。

ラッピングは苦手だったので、どんな箱でも包めるように家で練習して苦手を克服していきたいし、ゆくゆくは得意になれるようにしていきたいと思います。

 

このように、マジェルカでは日々のいろいろな仕事を通して、一生役に立てることが学べるところが良いところだと感じます。

全国の作業所で働いている方たちが作ったお洒落な雑貨に囲まれて仕事ができるのも魅力の一つです。日々、注意されることも多々ありますが、マジェルカで働いていて得られるものが大きいので、何とか働けていると思います。

 

これからも初心を忘れずに働いていこうと思います。

 

 

 

藤本です。

 

改めて

みなさまあけましておめでとうございます。

今年もどうぞマジェルカとスタッフたちをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、MMさん、今日は月イチの面談がありました。

 

ここでわざわざ書くかを迷った上で書きますが、実は彼女、入社して半年以上が経ちますが、マジェルカでの仕事がなかなかあまり上手くいっているとはいえません。

 

このブログでも “日々、注意されることも多々ありますが” と書いているように、それは本人も自覚しています。

 

それでも前向きな気持ちを綴っています。

それは以前のブログでもそう。

 

でも、残念ながらそれがいまだなかなか目に見えてこない。

 

誤解なきように言えば、それは決して「今」ではなく「これから」に対して。

 

そこでまずお話すべきは、私たちの場所の性格として即戦力を集めているわけではないということ。

ここでお話ししておきたいのは、我々の役割としては、彼女彼らが思い込んでいる、というか、周囲から思いこまされているゴールよりも先のゴールを目指せると気付いてもらうことと、それに伴走する事。

(その点、伴走者の自分が楽したいからと相手のペースをわざわざ落とす事はしません!)

でも、そこで根本的に重要なのは伴走者の力ではなく、ゴールに向かおうとする本人の思い。

 

今日のおよそ2時間に及ぶ面談で何よりも彼女に問うたのはそこが有るか否か。

 

あるなら俺たちもまだそれを信じて一緒に走る、けれども、そもそもあなたにそれが無いならもうこれ以上は正直疲れて走れない。

という本音の話。

 

彼女も最初は建前だったけれど最終的には本音で話してくれたと思っています。

 

過去の話もさせてもらったしこれからの話もさせてもらいました。

 

これまでの職場では、「期待をされてこなかった」と絞り出すように話してくれました。

 

「でもその分ぶっちゃけ楽だったりしたんじゃないの?」

と私の問いに「はい」と。

 

楽できる術を「身につけたと」いうか「身につけさせられた」という彼女。

 

でもマジェルカに来たのにはそんな自分を「変えたい」という思いがあると彼女がブログに書いている思いは「嘘」ではないのでしょう。と思いたいし一緒に走らせてほしい。

 

そもそも「期待されてこなかった」ら期待に応えなくなるわなと納得。

 

でもね、期待されない分「楽」なんて生き方はマジェルカではできないよ、と。

 

期待させてもらいますし、その期待に応えてくれるのか改めて本気で見させてもらいます。

 

ということで背負いましたMM。

 

背負わせましたマジェルカ。

 

障害者だからって多くを期待したり背負わせたらしてはいけないのですかね?

 

障害を持っていないという事になっている私以上にそれぞれ魅力的な人間ですよ、関わってみれば。

コメントに返信