一点一点違う作り手の思い

最近、また一段と寒い日々が続きますね。

春は、もうすぐなのに、はやく春になってほしいと思うスタッフM.Mです。

 

明日は、バレンタインの日ですね。皆さんは誰かにあげますか?

先日、マジェルカに来られた男性のお客様でバレンタインのお返しをもう考えていたお客様がいらっしゃいました。その方は、お干菓子のアクセサリーを買われて行かれました。

f:id:majerca:20190213180322j:plain

お干菓子のアクセサリーは、私も好きで本当のお菓子のように見えます。だから、ホワイトデーの日にお返しに買われたのかなと思いました。

マジェルカでは、今、和雑貨がいろいろ集まっていますが、様々な目的で買われるお客さんを多く見かけます。

 

私は、ライブで知り合った同じバンドが好きな友達の誕生日がもうすぐなので、

プレゼントにマジェルカの和雑貨のアクセサリーを買おうと思っています。

そのバンドが和をコンセプトにした歌と衣装でやっていて各メンバーのイメージカラーがあり、その子は緑の人を応援しているので緑の和風のピアスをプレゼントしたいと思いました。

 

ところで、マジェルカの商品はほとんどが全て手作りで、自然の素材や再利用したエコ的なものが多いです。

さらに、使い勝手がよく、お洒落で可愛いものも多いです。それを売り場でお客様に説明すると驚かれたり関心を持ってもらえたりするとスタッフとしても嬉しいし、作り手の方にとっても嬉しい事だと思うので、何かの機会にお客様のそんな声を作り手の方に伝えていければと思います。

 

先日、お皿を選んでいたお客様が在庫の同じお皿も見たいと言われました。

マジェルカの商品は、手作りで1点ものが多く、同じお皿でも色や形が微妙に違うので

そのお客様はじっくりと選んで買われました。作り手の思いが形となって1点1点違うのだと思います。

自分好みの商品がマジェルカに来るときっと見つかると思います。

 

最後に私のお薦めの和雑貨は、京都の西陣織で作られた三角ポーチです。

私がお薦めする理由は、織りからから手作業で作られていて相当手間が掛かって作られています。和雑貨の雰囲気を一番醸し出しているといえる商品です。

 

f:id:majerca:20190213180751j:plain

コメントに返信