お花見したいな~♡

雨続きの1週間になりそうですね。

先日スタッフHのブログにも書いてありましたが、晴れ女なのはこの私!笑

出勤の時は雨で、休みの日は晴れる・・・。

これは喜んでいいのか、どうなのか・・・。

悩みどころですね!笑

 

こんばんは!ナベです!

 

晴れ女的には、これからの季節お花見に行くときに白いワンピースに合わせたら可愛いな~♡と思っているのが「あかねの会」さんのスウェーデン刺繍シリーズ!

 

以前は巾着だけだったのが、

ペンケースが増え、

ポーチが増え、

そしてサコッシュが増え・・・

リンクでwebショップ商品ページへ

どんどんシリーズが増えていきます!!!

 

 

 

あかねの会の担当Oさんは、それはそれはパワフルな方で、誰よりもあかねの会さんの商品の良さを知っています。

いつも店頭まで納品に来てくださるのですが、そのたびに出来上がった商品のエピソードを教えてくれます。

 

手芸とやらには疎い私・・・

先日Oさんに聞いて初めて知ったのですが

スウェーデン刺繍とは、縦糸が3本の布を使うのだそうです。

↑こういうの!

 

その3本の糸をすくいながら、色々な模様の刺繍に仕上げていくのだとか。

 

ここで大事なのが「3本すくう」ということ!!!

 

これが2本だったり、1本になると、仕上がりが全然違ってくるのだそうです!!!

 

という事で、Oさんに怒られてしまうかもしれませんが・・・

ドアップで撮ってみました!笑

 

確かに、3本の縦糸(黒い糸のやつですね!)がしっかり見えますね!

 

素人の私は「2本でも1本でも変わらないでしょ~」と思ってしまいますが

この違いで、模様が歪んで見えたりするのだとか!

 

あとは、刺繍なので強く引っ張りすぎたら布が吊ってしまって、生地自体が歪んでしまったり・・・。

 

とっても繊細で、集中力のいる作業だな~と思うのです。

 

刺繍するデザインによって、分担して作業しているようですが、早い人では1日で仕上げてしまう人もいるのだそう!

 

そして、あかねの会のOさんがこの前嬉しそうにお話しされていたのが

「いい縫製をしてくれる人を見つけたんですよ!」という話。

 

いくら綺麗な刺繍のモノが出来上がっても、いくら綺麗な織りのモノが出来上がってもそれだけじゃ売れないのは事実であって。

 

それをどんな形にするか、そして形にできるかも大事になってくる。

 

でも形にできる人が本当に足りなくて・・・という話をOさんからだけでなく色々な作業所さんから聞くのです。

 

だから、こうして素敵な形となって、お客様へお届けできるまでには、本当に色々な人たちが色々な形で関わりあって作ってくださっているんだな~と改めて感じます。

 

実は、私の密かな楽しみは「どんな形にするか」という部分にちょっぴり関われること!

 

今回のサコッシュも「紐の長さはこのぐらいが良いんじゃないかな?」とか「タグはこの位置の方がいいのでは?」なんてことを、あかねの会のOさん、オーナーと一緒に作戦会議?をしました。

なので出来上がったのを見ると、感動もひとしお!

 

こんなやり取りができるのも、マジェルカまで足を運んでくださるOさんがいてこそ!

 

次はどんな素敵なものが届くか、ドキドキワクワクしながら待ってま~す♡

 

https://shop.majerca.com/?pid=141189825

 

コメントに返信