仕事説明会、再び!

こんばんは、フジモトです。

 

先日「仕事説明会」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご参加いただいた方は6名でした。

何名かの方からは早速体験就労のお申し込みを頂きました。
(マジェルカでは、マジェルカの仕事内容や環境を実際に体験して頂いて、その上で働きたいと思ってもらえるか、働けるかどうかを判断してもらう為のマッチングの機会として一週間の体験就労の期間を設けています)

 

今回の説明会では、マジェルカが一年半前にA型事業所を開設した頃に開いた説明会に参加し、今もマジェルカで活躍してくれているメンバーにも同席してもらい、今回参加頂いた方々から様々な質問に答えてもらうという機会を設けました。

説明会ではなくても、就労希望の方へ見学と説明の場というのは個別に受け入れているのですが、その時には在籍メンバーからリアルな話が聞ける機会というのを作ることまでは叶わないのですが、今回のようにその説明会の中でそれを設けられたのは、参加いただいた方々にとっても判断する上で良い機会になったのではないかと感じました。

 

今回の出会いの中から、今後のマジェルカを今いるメンバーやスタッフと一緒に盛り上げてもらえる方がこの春に新たに加わってもらえることになれば良いなと少しワクワクしています。

 

良い試みだったので調子に乗って早速次回を開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/3(水)にまた説明会を開催します。

 

ただ、興味を持ってくださる方がいらしたらちょっとだけリクエストが。

せめてホームページやwebショップを覗いてもらったり、時間が許すなら吉祥寺のショップに足を運ぶなりして、マジェルカが何をしている場所か、実際にメンバーが働いてもいるので、どんな仕事か少しでも見てもらってから参加してもらってもいいのかなと感じています。

(とはいえ、わざわざこのブログを見てくださっている方であればそこをあまり心配する必要はないのでしょうが)

 

ご本人もそうですが、この際言っちゃいますが、特に就労移行事業所のスタッフさんから頂く見学問い合わせで、話してみると本当に多いのが、マジェルカって所がA型事業所ってだけで、なにする所かはよく知らない、てだけで説明会に参加したい(させたい)、見学したい(させたい)ってパターン。

「え?雑貨屋さんなんですか!?」

「接客しなきゃいけないんですか!?」

「雑貨作りたいんですけど」(マジェルカは雑貨を売りますが作りませんっ!)

とかとか。

本当に多いです。

(就労移行事業所のスタッフさん、どこでもいいから就労させたいっての事情もあるのでしょうが、支援してる方の為にも、あなたの為にももうちょっと質のいい仕事しろよ💢と思わされる事、結構あります。かなりあります。)

見学同行とかで一緒に来ても利用者さんの方がしっかりしていて、どっちが利用者でどっちが支援員!?ってのもたまにあったり。。。

でも、結局そういう事なんじゃないんですかね。

障害者と健常者っていってもたまたまその時たまたま立てているそれぞれの立場での話だったりするのかも、とすれば本人に責任のない結果で障害者だからと卑屈になる必要はないし、本人の努力の結果でもなくたまたま健常者だからってだけで支援する側でなんか力があると思いこんでしまってるとまずいな、いびつだな、なんて事を考えて眺めている、これまた今の立場の私だったりして。

 

と、すみません。。。

素敵なマジェルカのイメージを損なうめんどくさい事、人の足を遠ざけるような事をあんまり言うとスタッフやメンバーに怒られるのでやめておきます。

 

話を元に戻します。

説明会をまた開催します!

他のスタッフやメンバーと一緒にマジェルカを盛り上げて下さる新しい方々と出会えるのを楽しみにしています‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し頑張ってみたい、自分も誰かに喜ばれる仕事がしたい、っていう方、お待ちしています!

 

コメントに返信