表現の世界へ

こんにちはʕ•̀ω•́ʔ✧

 

元号も今日で令和になりましたね。

 

昭和生まれが平成の間に結婚できず令和に持ち越すことを若者の間では平成ジャンプと言うらしいですね。

 

どうも、平成ジャンプしたKです笑笑

 

皆さんマジェルカの入口にボードがあったのご存知ですか?

 

 

今回その入口のボードにあるメッセージを書くことになり、その文字書きを担当することになりました。

 

喜ばしいことなのですが、私自身美術に携わったのはほんの少しの間だけです。

 

なので、オーナーからゴーサイン貰えるために休みの日にいっぱいデザインを考えてきました。

 

マジェルカで表現をするということ。

 

それは日々色々な形であり、時には喜びを感じたり、時には大変だなと思う時もあります。

 

 

お客様への接客の会話の中で、マジェルカがどういうお店なのかを知ってもらうための表現。

 

SNSで、フォロワーの方がハッとしたり、素敵だなと思う写真をとる表現。

 

ブログの場で、マジェルカに関わる出来事を表現すること。

 

そして、普段マジェルカで共に働く中で自分の体調のこと、仕事でわからないこと、自分を見つめ他の人に伝える表現。

 

などなど。

 

産みの苦しみと言うのでしょうか。

 

時には自分の見たくない部分に触れることにもなります。

 

自分の出来ないことを直視しなければならないのです。

 

そして、表現の後には必ず客観的な言葉が返ってきます。

 

伝わることもあれば、伝わらないこともある。

 

理解されれば理解されないときもある。

 

とても近いところにいる人から。

顔の見えないどこか遠くにいる誰かに。

私達の発信に気づいて興味をもってくださる方々に。

 

日々私達は表現をして発信をしていくことが大きな仕事になっているのです。

 

 

 

近日中に完成した入り口のボードをお披露目できると思います!

楽しみにしててくださいね☆

 

コメントに返信