海外のお客様との出来事

こんにちは、メンバーのFです。

 

私事ではありますが、今年、市民農園の利用に当選して家庭菜園を始めました!

夫との素人2人が講習会や本やネットで情報を集めながら、土に肥料を入れ、畝(うね 野菜を育てるための土を盛り上げた列)を作った後に種や苗を植え、今ようやくキュウリやトマトの花が咲き、その後に小さな小さな実をつけてくれたところです^^

 

日々少しずつ成長してる野菜たちを観察していると、その健気さに心がうたれ、心が癒されます。

このまま順調に育つんだよと、母の気持ちで見守っています(笑)

 

f:id:majerca:20190516113617j:plain

 

さてさて、先日店頭に立っていた時に、嬉しい出来事がありましたので、今日はそれについてのお話しです^^

 

マジェルカは海外からのお客様も数多く来てくださるのですが、先日いらした海外のお客様と、ほんの少しですがお話しすることができました。

 

そのお客様は時間をかけて店内をゆっくりご覧になっていたので、最初私はマジェルカの事を知っていて来て下さったのかなあと思っていました。

 

“We specialize in hand-made goods. And all items are made by handicapped person”

– 当店は手作り品を専門としていまして、すべての商品は障害を持った方が作られているんですよ –

 

レジに商品を持って来て下さったお客様に、英語が堪能なスタッフが作ってくれた英会話マニュアルを使って、話しかけてみたところ(毎度のことながら、めちゃくちゃ緊張します 苦笑)

お客様はとても驚き、そのあと笑顔でその商品を大切そうにお持ち帰りになりました。

 

ほんの少しのコミュニケーションでしたが、お客様のご様子から、マジェルカのコンセプト等を知らず、本当にたまたま入店され、いろいろ見ているうちにご興味を持ち、そして時間をかけて自分の気に入ったものを一つだけチョイスしてお買い上げになったのでしょう。

 

私はそのことにも心を動かされましたし、それと同時に文化や感覚の違う海外のお客様にもマジェルカの商品の良さが伝わって、共感いただけたことがとても嬉しかったです!

 

健常者や障がい者という事は関係なく、事情を知らない海外の方のフラットな目からでも良いものは良い。私たちが取り扱ってる品々に対し、改めて自信と愛着を感じられた出来事でした^^

 

 

その時にご購入された品がこちら。

 

f:id:majerca:20190516113031j:plain

OIDEYO(オイデヨ)ハウスさんのカミナリカードケース。

 

お米を収穫する時に使う紙の袋をベースに、その上に看板用のカッティングシートでさまざまな柄を描いた後アイロンで定着させたもので、ビビッドな色合いと一つ一つが異なるデザインが楽しく、ユニークな商品です。

大事に使って下さるといいなあ。

 

 

こんな素敵な出会いやご縁があるから、店頭でのお仕事はやっぱり楽しい^^

私ももっと英語が使えて、いろいろなコミュニケーションをとれるように頑張らないと!

 

そんな「世界も納得」なマジェルカの品揃え

ぜひお越しいただきご覧になってくださいね。ではまた!

 

様々なカミナリグッズお取り扱いしております。

コメントに返信