他者への気遣い(^^)

こんにちは♡

最近私もタピオカミルクティーデビューをしたスタッフTです♡

スタンプカードまで作るとは、と自分でも驚いています。

タピオカジュースの容器があちこちのトイレに置きっぱなしになっているのがニュースになっていますよね。

私はごみ箱に容器を捨てますが、そこでも「あれ、容器の中は全て空になっていたかな?」(汗)

など、自分が出来ていない可能性もあり、迷惑をかけてしまった・・・・と反省することも。

 

昨日、私が見ず知らずの他者の行動からずっと引きずっていた嫌な気持ちを、オーナーやナベさんに話を聞いてもらったところ、オーナーが

「他者に対する気遣いは大事だよね、相手や自分に障害があるなしに関わらず。」

ムムム、やっぱりオーナーがいう事は深い・・・!

深いというか分かりませんが、いいことを言っていると思いました。

「障害を抱えている」それは関係なしに、他者への気遣いが出来ている人は出来ている、と思うこの頃。

 

マジェルカのお客様でも「障害がある方たちのためになれば。」という気持ちで応援してくれる方もたまにいらっしゃって、凄い人だと思ったり。

(注:でも、マジェルカは作って頂いている障がい者の為もありますが、お客様自身が気に入った商品を購入する、普通の雑貨店と変わりがない場所でもあります。)

でも、同じ「障害がある方たちのためになれば。」という意識の方でも「他のお客様もいるのに・・・」と思うような行動をされる方や、何をしに来られたのか謎な行動をされる方、そして意識だけは強いけど・・・という方を見かけることもあります。。。

(紹介されて来て下さるのは嬉しいですが。)

 

マジェルカには様々なお客様と様々な立場の人がいらっしゃるので、少しこの世の中の現状を知る事が出来る、良くも悪くも社会と繋がっている場所だと思う場所です。

 

文章に後味が悪くなってしまったので、ここからは気持ちを切り替えて♡

事業所さんへのお客様からのコメントを少し書かせていただきたく思います。

 

今回は「うらやすガラス幸房」さんへ。

商品は一輪挿し乙女の赤色を見たお客様より

「夕日を見ているみたいで綺麗~!」とのことで熱心に色をじっと眺めていらっしゃいました。

商品の魅力があると言うことですね♡

 

お店にいると、まだまだお客様の嬉しいコメントがいっぱいあるので、これからのブログにも少しずつ載せていきたいと思うのと、他者への気遣いを忘れないようにしたいと思う、スタッフTなのでした♡

 

 

フジモトです。

偉そうな事をメンバーに言いつつ、他者への気遣い、自分はどこまで出来てるんだとか、それってどういう事だろう。

と、先日自分が書いたブログへの反響から改めて考えていた私だったりするのですが。。。

「障害を抱えている」彼女たちは、つい「障害がない」人と比べてしまう事が多いのですが、その内容は私からすると「障害のあるなし」に関係するのではないと感じる事(話す事)が多い気がします。

例えば他者への気遣いでいえば、一概には言えませんが少なくともマジェルカにいる人たちの多くは自分が障害がある事で気遣われることもある立場であると同時に、決してそれだけではなく、そんな彼女たちだからこそ他者への気遣いも(時にはしすぎるくらいに)出来るのかもしれないなんて思ったり。

 

 

コメントに返信