投票、行きましたか?

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、M子です。久しぶりのブログの投稿です。梅雨がなかなかあけませんね。風邪を引いたり体調を崩している方もおられると思います。
私は6月の終わりに体調を崩してしまい、なかなか戻りません。色々と配慮をしていただきながら、少しずつできる範囲で仕事をさせていただいています。

そんな中、私の周りでは選挙の話で持ちきりです。3年に一度の参議院選挙の真っ只中だったからです。
家族や友人、職場などでも、なかなか政治について日常的に話す雰囲気がない中で、どうやって関心を高め投票率をあげるか毎回頭を悩ませています。

 

世間でも今、色々な取組みが出てきています。マジェルカの地元、吉祥寺にも店舗のある有名なアウトドアメーカーさんは投票日の21日は社員が投票に行きやすいように全店お休みにするという決断をして話題になりました。また投票に行った証明書をお店で見せると割引になるサービス、“選挙割”と言いますが、を広めようとポスターを無料で配布している学生のグループがいます。
友人の何人かは本屋さんや飲食店を開いているのですが、そのお客さんに向けて「選挙に行ってからお店にくるとサービスをします」と呼びかけています。

 

私たちには対話が必要で、それがないとどうしてもつながりを感じられなくて孤独になってしまうんだと思います。私が体調を崩すきっかけは何かな?と常日頃考えているのですが、周りや世間の目を気にして、自分の意見を口に出せなかったり、自分の気持ちに素直に選ばなかったときに、それが積み重なって精神症状に現れるのかもしれないと思いました。

私もまだ下手だけれど、選ぶこと、気持ちを言葉にすることを練習していきたいです。
自分を理解し、特徴を生かしていくことが、他の人にとっても生きやすい社会を作っていくことにつながると思うので。

「選挙」も生きやすい社会や働きやすい職場を作る事につながる世の中のシステムの一つ。でも“選ぶ”という事は難しいものです。私は今回議員になって欲しい人が多くて、なかなか決められずにいました。悩んでいたら、そんなに深刻に考えなくてもいいんじゃない?と友人に言われました。確かに考えすぎて疲れてしまっては元も子もないです。でも、まだ権利のない子どもたち、重度の障害があり自分で投票にいくのが難しい人たちのことを思うと、やはり一票の重さを感じてしまって、結局投票日当日まで決められずにいます。

良い決断、悪い決断かは後にならないとわからないし後悔するかもしれない。
それでもその時ベストを尽くした、と思うことにします。
とにかく今回は投票に行きます!

もちろん選挙の時だけ考えるのでは生きやすい社会になるとは思えないので、自分の気持ちを大切にして、周りを信頼し言葉にしていきたいと思っています。

 

皆さんはもう投票に行きましたか?もし行っていなかったら今日ぜひ投票所に足を運んでみてください。
そして終わった後にそのことについて周りの方と話をしてみてください。

コメントに返信