あなたも知りたいピエールの秘話♡

毎日のインスタグラムに「もう秋の服装で~」とのことを書いておりますが、まだ日中は暑い日が続いています。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。読書の秋と共に食欲の秋が到来中、読書とキノコに今ハマっているスタッフTです。

インスタグラムにも書かせていただきましたが、昨日、京都にあるなづな学園さんのスタッフHさんが、マジェルカにプライベートで遊びに来て下さいました♡

その時店にはオーナーとクドウさんとTがいて、4人でなづな学園さんについて沢山の楽しい会話が出来、個人的にも心弾んだ内容だったので、ここで少し、いや全部お話ししちゃいます!!💗

なづな学園さんは京都市東山区にあり、メンバーさんは皆さん女性で、マジェルカでは食いしん坊小皿や、クッキー、そして可愛らしいピエールという陶器小物も作っている事業所さんです。

https://www.naduna.jp/

オーナーも以前、なづな学園さんを訪問してメンバーさんと一緒に楽しくお食事をしたそう。スタッフの方も女性が多く、男性が珍しいみたいで、オーナーもそこでは人気だったとかないとか。笑

ピエールは箸置きタイプとメモ立てタイプがあり、その表情といったらなんともいえないですよね。

Hさん曰く、試しに職員さんも作ってみたところ、なかなか味わいのある今のピエールの顔にはならないそう。

作って下さっている方はもちろん女性で、その方一人しかこのピエールの顔は作れないとのこと。

その人が作るピエールはその方の内面の気持ちを表しており、

機嫌が良く楽しい気分で作った時と、ちょっと気分が乗らない時とで比べてみると、出来上がるピエールの顔つきは違うそう!

それを聞いてマジェルカスタッフのクドウさんも、「確かにちょっと悲しげに伏し目がちだったり、怒ってるのかなって感じの子がいます!」と大盛り上がり!

その方のお母さまも「このピエール、〇日につくらなかった?その時のこの子の気持ちが表れているみたい。」

なんて、ピエールの顔を見ただけでお母さまにも分かることもあるそう。。。

 

あなたも是非マジェルカに並ぶピエールたちの顔を、じっくり観察しながらお気に入りの子を選びに来てみてください。

作ってくれている方の気持ちが少しだけ伝わってくるかも。

 

そんな秋の涼しい夜にピッタリなちょっぴり楽しいお話でした💗

 

 

 

 

コメントに返信