なりを潜めて

マジェルカにもお陰様で色んな人間が関わるようになって、彼女たちがそれぞれの個性を交えてこのブログだったりinstagramなどのSNSでマジェルカの発信をしてくれるようになりました。

それらが皆さんに楽しみにしてもらえていると嬉しいのですが、私自身はそれぞれ結構楽しんで読ませてもらってたりします。

以前はもっぱらマジェルカの創業者でありオーナーでもある私フジモトが発信をする内容ばかりでした。

そんな私は最近ほとんど発信していません。

比べると当たり前ですが彼女たちのスタッフ目線でのライトな内容が多くなっています。

今はそれがいいと考えています。

癖があってちょっとヘビーでダークな内容も含まれがちな私の発信を色んな意味から興味を持ってくれていた方もいたようで、「最近発信しないね」なんて言葉もあったりするのですが、マジェルカにとっては最近の傾向がやはり良いのです!

「間口を広げる」

と言い続けてますが、障がい者を支援したい目的の人たちばかりが集まる場所にしたくないので、私たちにとってのやりがいと喜びは、元々別に障がい者を支援するつもりでもなんでもない人からの「へー!」とか「おもしろーい」とか「すごーい!」とかいうリアクションだし、もうひとつ

「敷居を下げる」

も言い続けてますが、障がい者支援の為って感じの活動って、「支援するぞ!」「支援したいぞ!」みたいな意識がっつり高い人じゃないと関っちゃいけない世界だと思われがちだし、受け入れる側も自分たちと同じ程度の意識の高さみたいなものを求めてそうみたいな。

興味を持つきっかけはもっとたくさん、もっと気軽にあっていいじゃん、てのがマジェルカのスタート以来の思い。

そこはアホなくらいなんにも変わってません。。。

ってことで、ちょっと業界のことを知ってしまって段々と業界の内輪な発信するようになった私は自らなりを潜め、代わって発信してくれるなんだか楽しそうで素敵な内容が楽しみだったり。

でも、実は結構みんな考え悩みながら頑張って発信してくれてますのでそこも是非ともどんどん応援してほしいなと。

 

さて、なりを潜めていた私からの発信ですが、来年で10年目を迎えるマジェルカの今後を考えてるタイミングでもあり、そのためにこれまでの軌跡を振り返っているところなのですが、改めてだったりまだ話してなかったりすること含めてこれからここで少しお話しさせてもらおうかと考えているのでよろしければここをたまにのぞいてみてくださいな。

 

閉塞感が漂いまっくってる今ですが、自分含めて一人一人はとても小さなマジェルカなのですが、そんなみんなが集まって誰かに明るい未来をとどけられる場になりたいと思います!

コメントに返信