涙、涙・・・

くどうです。

今日は、朝から泣きっぱなしです。

本当なら今日は東京都美術館に設営に行き、

明日から5月半ばまで東京都美術館のミュージアムショップに大きくコーナーを設けさせていただく予定でした。

昨日の藤本さんのブログにもありましたが、

今回のコロナの影響で、その出店が期間未定で延期となり・・・

助けて!の気持ちで、昨夜東京都美術館のアートコミュニケータ仲間のFacebookグループに以下の内容で投稿しました。

※お知らせとお願い※
私は、障害のある方の商品だけを専門に取り扱うマジェルカというお店で働いています。
吉祥寺をぶらぶらしながら入ってきた方は「かわいいね!」と普通にアクセサリーやバッグを手に取ってくれます。「障害者が作ったから」買ってもらうのではなく、「素敵だから」手に取ってもらうのが目的で吉祥寺の中道通りで路面店を構えていて、商品を介して作り手と買い手が繋がっていきます。
不思議な縁で、マジェルカの商品は以前から東京都美術館のミュージアムショップにも置いてもらっていて、年に一度一か月ほど大きなスペースで出店をさせてもらっています。
本来なら明日設営で、明後日4月7日から5月半ばまで出店予定でした。それに向けてマジェルカスタッフは全員で用意してきました。
全国の福祉事業所の皆さんにお願いし、商品もどんどん仕入れました。
「東京都美術館に私たちの商品が並ぶ!」と毎年楽しみにしてくれている事業所さんがほとんどです。
荷造りを終え、あとは発送を待つのみだったのですが・・・
ご存じの通り東京都美術館の休館の延長が決まりました。
大きな段ボール三つ、マジェルカのバックヤードに。
上野で皆さんや来館者に手に取ってもらうはずだったアイテムたちです。
また、マジェルカは雑貨屋であり、就労継続支援A型事業所です。
色々な困難を抱え、一般就労がなかなか難しいメンバーが働いています。
そんなメンバーたちにとっても、切ない事態となりました。
お店にとっても、ただでさえ吉祥寺を歩く人がいなくなったのに
商品だけが積みあがっています・・・。マジェルカも大変な局面を迎えました。
そこで皆さんにご案内&ご紹介とお願いです。
とっても素敵な商品たちです。せめて、サイトをのぞいてみてください。
そして、もし気になるものがあればウェブショップでポチっと・・・。
厚かましいお願いでごめんなさい、皆さんも大変な状況なのは重々承知の上でのお願いです。
気になる商品についての質問は私がすべてお応えします!
明日は出勤日なので、別アングル写真やサイズ感などもなんでもお応えします!
長々と失礼いたしました。最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。
本当ならアートコミュニケータの活動などを投稿すべき場なのかもしれませんが、
書き込んですぐ、たくさんのコメントが。(お風呂で読みながら泣けた)
今朝出勤すると、
たくさんのご注文の中にたくさんの仲間の名前。
あの人も、あの人も・・・。
しばらく会えず、会える見通しも立たない中でみんなの名前を見たら
仕事中なのにまた涙。
ひとりひとりに大切に荷物を用意し、
あの人らしいな、好きそうな色だな、さすが!似合うものがわかってる!なんて思いながら。
昨日の藤本さんのブログを読んでご注文くださった方々も・・・!
ベテランスタッフHさんが、約20件の荷物を職人のように黙々と梱包。
会えない仲間のもとに、大切なマジェルカの品々が届きます。
私のありがとうの気持ちもぱんぱんに入っています。
こんな不安定な時期、皆さんの気持ちに胸が熱くなりました。
吉祥寺がいつも通りに賑わって
美術館がいつも通りにたくさんの作品とたくさんの人が集まる場所になり
大切な仲間たちと今まで通り活動できる日が来ますように。
くどうでした!

コメントに返信