メンバーたちの在宅勤務の日々

【メンバーUの在宅の日々】

こんにちは。

コロナウィルスで緊急事態宣言が発令され、マジェルカはどうなるの?

私達はどうなるの?と不安もありました。

前回のブログの通りお店は閉めていますが、オンラインショップ対応やサイト加工などマジェルカのメンバー、スタッフ各自、今出来ることに取り組んでいます。

私は在宅ワークに切り替わったため、今は自宅から仕事をさせて頂いています。

普段、店頭に立って接客をしたり、お店作りなどをしたりしていますが、在宅ワーク中に私がしている仕事は、オンラインショップのサイト内の商品説明文を整理したり手直しです。

慣れないパソコン業務、この在宅仕事が始まる前は不安で消極的な気持ちでいましたし、正直、文章の修正なんて苦手分野だし、出来ないと思っていたので作業途中に苦手意識が出てきて中断して考え込んでしまうこともあります。

しかし、進めていくうちにマジェルカの商品やそれらを作ってくれている福祉事業所のことをより知ることが出来たり、気づけなかった事を発見したりとプラスに働く事が多く、やりがいを感じるようになってきています。

自分に出来ることが増えてくるのは嬉しいこと、新しいことを始めるときにはどうしても苦手意識が出てきてしまいますが

それも一度飲み込んで、そんな自分もありかなと肯定すると、少し肩の力が抜けて仕事に取り組めます。

ピンチをチャンスに変えて、、、。作業は続く。。。。。

 

【メンバーNの在宅勤務の日々】

 1月入社して4ヶ月目、社内の雰囲気や仕事にも慣れ、スキルアップに気合をと思い始めた頃に在宅勤務がスタートしたNです。

コロナの影響が大きくなってきた3月後半の出社は不安との戦いでした。通勤中の電車やバス、徒歩での移動中等、感染リスクは多々あり、店の仲間、お客様、家族や通院中の病院等にも迷惑をかけてしまう恐れがあるからです。

在宅になったとは言え今の状況では安心もできず、極力外出を控え植物の世話等で気持ちをリセットする毎日です。

リモートワーク開始から6日経ち、zoomアプリを使ったミーティングにも慣れてきました。

私はONLINE SHOPに掲載する商品画像の加工をやっていますが、作業用PCはMacBookを借りて持ち帰り、データのやり取りはDropBoxを利用しているのでスムーズに行えています。

疑問点や質問は無料通話アプリを利用していますが、お互いの姿行動が見えない為タイムラグや待機時間があり、やきもきすることもあります。

自宅にグラフィックソフト入りPCがない為、これまでは加工作業の練習復習に取り組めず、休みの間に作業から離れると操作や手順を忘れてしまい、厳しく指摘される事もありました。この期間中に、復習や短縮できる操作等を身に付けスキルアップしたいです。

まず取り組んだのは、色補正に苦しみ、自分のスキルでは仕上げられなかったアクセサリー商品の加工に再度チャレンジしました。

出勤中には取り組みにくいやり直しを繰り返す事で無駄な作業や必要な事が発見でき、自分に足りない部分を改めて理解する事が出来ました。スムーズに取り組めることで作業に迷いも起こらず、納得できる仕上がりに。作業効率アップまでは到達していませんが、この機会に復習できたことで少し自信回復できました。

店舗休業中の為ONLINE SHOPの充実やSNS発信でしか商品の紹介ができない今、自分にできることで少しでもマジェルカや商品のアピールに貢献していきたいです。

休業後、色々な方からたくさんの応援メッセージを頂いたり、ONLINE SHOPのお買い物で応援してくださる方がたくさんいると、画面越しのミーティング時にオーナーから伝えられ、微力ながらこの状況下でマジェルカの運営に関われている事は幸せだなと実感しました。

店へ出勤して梱包や配送手配をしているメンバーもおり申し訳なくも思います。

しかし、それぞれが今できることに取り組むしかできないのが現状。

5月6日以降また店舗でメンバー、スタッフと元気に顔合わせできること、来店してくださるお客様へ直接商品を紹介できる喜び、楽しさを実感できること、これらを目指し乗り切っていきたいです。

 

コメントに返信