大変な時に思うこと

新型コロナウイルスの感染の日々、感染者数の発表を気にしながら過ごしている人も多いかと思います。

少しずつ活動の自粛の制限が解かれていますね。

個人的には、新型コロナウイルスに感染しないよう電車に乗らないで、運動不足解消も兼ねて、家まで歩いて帰っている日もあり、コロナも大変、体重増加も大変なスタッフのTです♡

家にいる時間も増え、どのように家で過ごすか。また今まで大事だったものの価値観が変化するなど、色々考えさせられます。

個人的には、マジェルカでメンバーとしてもうすぐ4年目に入ります。今回のブログは今日までのことを、利用者目線から振り返って書いてみようと思います。

私はマジェルカに入社して、約3年間近く様々な障害を抱えたメンバーと一緒に仕事をしてきました。また、メンバーと一緒にスタッフの様子も見てきました。

今ではそうでもありませんが、思い出されることは、入社した当時のこと。

入社した当初、スタッフは思ったことをお互いに共有できる関係が築かれているように見えましたが、それに対してメンバー同士は横の繋がりは薄く孤独感を感じることもありました。

また、初めは私もスタッフに対し緊張していたこともあり、思っていることを言えませんでした。

中にはそれが原因でやめてしまったメンバーもいたかもしれません。

初めてメンバー達で食事をした時は、とても安心したことを覚えています。当時いたユニークな発想のメンバーの話など盛り上がって楽しかったからです。

メンバーの入社、退社を見てきて、スタッフの苦悩も分かる時もあるので、今はなるべく中間的な立場になれるように努めたいと思いながらと過ごしています。雰囲気作りはいつになっても難しいですね。

何が言いたいのかと言うと、後から入ってくる人達には、私が入った時とは違う、もっと楽しく働ける職場だと思ってもらいたい。それが少し早くマジェルカに入った私の思いでもあります。

マジェルカで働いているメンバー・スタッフは過去いた人も、今いる人も皆いい人ばかりで優しい気持ちの持ち主が多いと私は感じています。

特にメンバーは始め、思ったことをなかなか言いにくい時もあると思うので、気軽に思ったことを前向きに言える場所にしていきたいです。そこはミドルエイジMさんのブログの内容にも繋がります。https://www.majerca.com/blog/2020/05/26/7626/

その為にはいい雰囲気作りを努めたいです。

いい時ばかりではなく、大変な時こそ、チームとして一丸にまとまっていきたいと思う今日この頃でした♡

コメントに返信