スタッフ Staff

加藤千絵子

スタッフ

加藤千絵子

私がマジェルカで働くきっかけになったのは、インスタグラムでとても可愛いバックを発見した事でした。一般的なアパレルショップでは見ることのない<カラフルな織りで作られたバック>を見つけた時は、とても心が躍りました。
と同時に、この可愛いバックが「障がいのある人たちが作った」と知り、非常に強い衝撃を受けた事を今でも鮮明に覚えています。
それまでの私は、障がいのある人や福祉の世界とほとんど関わりなく生きてきました。そんな私から見た<障がいのある人が作る雑貨>とは、区役所の隅にある「福祉ショップ」で販売していて、「祖母が作ってくれた雑貨と同じ」というイメージだったのです。
ところが!マジェルカの商品はどこもこれもオシャレで可愛くてセンスのいいものばかり!!
当時の私は、ファッション関係の仕事をしていたので、ファッション雑貨に関しては、それなりの見る目を持っていましたが、その目で見ても、マジェルカの雑貨は、どれもがセンスに溢れていて、大量生産では作る事ができない魅力を備えたものばかりでした。
この出会いを機に私は「自分が欲しいものを買ってハッピーになることが、障がいのある人の支援につながるなんて、とても素敵なビジネスだ」と思うようになり、いつか機会があったらお手伝いしたい!と思うようになりました。
そしてその後、「マジェルカカフェ」というイベントに参加し、ボランティアを経て、スタッフになったのです。
私のこのマジェルカとの出会いの体験こそが、マジェルカが目指す「一人でも多くの心の中に“小さな変化”を芽生えさせ、”優しくなれるきっかけ”を提供する事」だと思います。これからも私は、自分の体験を活かして、私のように障がいのある人と関わりなく生きている人たちの “優しい気持ち”をつなげ続けていきたい!そう考えています。

支援者募集中

一般社団法人マジェルカでは、日々の活動を支えてくださる
支援者を募集しております。

これまでにご支援頂いたみなさま