スタディツアー第3回 なづな学園

オンラインスタディツアー第3回『なづな学園』バナー

作業所訪問オンラインツアー3回目となる今回は、京都市にある「社会福祉法人なづな学園」さんを訪ねました。

マジェルカのショップでも大人気の「食いしん坊小皿」を始め「菊座布団」や「お花絵葉書」「ピエールシリーズ」など、女性だけの利用者さんたちというなづな学園さんならではの優しい雰囲気が漂う製品の数々が生まれる現場の様子をお楽しみ下さい。

ツアーご参加者から

〈良かった点〉(一部)

  • おいしいものシリーズのお皿の絵付けの場面を見られたのがとても良かったです。手順や一気に描き上げている様子に感嘆しました。
  • 施設全体を見せていただいた点。
  • なづな学園の可愛い品々がどのように作られているのかを教えていただいたり、マジェルカには置いてないステキな物が発見できたり、楽しそうに作業をされている利用者さんたちの声を聞くことができたこと。
  • 利用者さんの姿と職員さんの声がその場所から聞けたこと。なづな学園さんとは普段から会議や販売などでお会いしてお話しさせていただきますが、話から想像できることと、「見ること」から伝わる空気感や情報量の違いを感じました。
  • お疲れ様でした。楽しいツアーをありがとうございます。他の事業所さんを見に行くことはなかなかないことなので、とても参考になりました。受け入れてくださる側は準備等もあると思うので大変だとおもいますが大変ありがたく思いました。

〈参加して得られた気づきや変化〉(一部)

  • 原画の雰囲気そのまま陶器にするには試行錯誤がおありになったのだろうなあと思いました。
  • 障がいを持っている方々がどのような作業をしているのか(ものを作る様子で)その一例を把握することができたからです。
  • ご本人に適した作業と、それを支える指導、企画する方の努力が感じられました。
  • 利用者さんの作業へのかかわり方や自主性の尊重

なづな学園ホームページ

なづな学園サイトファーストビュー画像

なづな学園商品ページ

マジェルカオンラインショップバナー