ウェルフェアトレードとは welfaretrade__majerca

ウェルフェアトレード(Welfaretrade)とは 福祉のフェアトレード(Welfare +Fairtrade)

それは

福祉事業所で作られる自主製品を正当に評価し
その価値に見合った適正な価格や方法で流通させ
障がい者の収入や働き甲斐の向上と社会参加を促し
社会の障がい者理解を後押しする仕組みです。

障がいある人たちを単なる「支援の対象」としてではなく「対等なパートナー」と位置づけ、彼ら自身が力を発揮して生み出した価値を正しく評価し世の中で活かす。

それは「作り手」「買い手」「売り手」の誰もがHAPPYになれる仕組みでもあります。

一般社団法人マジェルカは株式会社マジェルカと連携をし、世の中にウェルフェアトレードを広めるための活動や発信をしています。

ぜひ皆様も私たちと一緒に、ウェルフェアトレードを輪を広めていきませんか?

支援者募集中

一般社団法人マジェルカでは、日々の活動を支えてくださる
支援者を募集しております。