鳥のイラスト ウェルフェアトレードという考え方

ウェルフェアトレード(Welfaretrade)とは

福祉のフェアトレード(Welfare +Fairtrade)

それは

福祉事業所で作られる自主製品を正当に評価し
その価値に見合った適正な価格や方法で流通させ
障がい者の収入や働き甲斐の向上と社会参加を促し
社会の障がい者理解を後押しする仕組みです。

マジェルカが理想とするウェルフェアトレード

従来の福祉でありがちな、「援助してあげる」と「援助してもらう」という関係よりも、障がいのある人たち自身が力を発揮して価値を 生み出し、それを正しく評価し世の中で活かすという対等(フェア)な関わり方がウェルフェアトレードです。
そしてそれは「作り手」と「買い手」、そして「売り手」の誰もが happyになれる仕組みです。

ウェルフェアトレード図

世の中にウェルフェアトレードを広めるために、一般社団法人マジェルカは、株式会社マジェルカと連携をして様々な活動や発信をしています。
ぜひ皆様も私たちと一緒にウェルフェアトレードを輪を広める活動に加わりませんか?