スタディツアー第2回 すいーつばたけ studytour-batake

作業所訪問オンラインツアーの二回目は、埼玉県川口市の「社会福祉法人めだかすとりぃむ」で、マジェルカのショップで大人気の木工製品や、その他にパンやクッキーを作っている「すいーつばたけ」さんを訪問しました。

明るいカフェ&ショップも運営していて手作りランチやケーキなども頂けます。 すいーつばたけさんのバラエティ豊かな木工品の数々は、長く人気のある定番商品だけでなく、次々と新しいアイデアでユニークな新商品も生み出しています。 マジェルカとの商品コラボレーションにも積極的に挑戦して下さったりと、とてもチャレンジスピリッツのある作業所さんです。

施設長や理事長、各工房のスタッフさん、それぞれで働くメンバーさん、皆さんが今回のスタディツアーの撮影に協力してくださり、おかげで賑やかで盛り沢山な内容でお届けする事が出来ました。

ツアーご参加者から

〈良かった点〉(一部)

  • 作品や工程を実際に詳しく見せていただけたこと。
  • 普段の様子がそのまま伝わってきていいと思いました。
  • 作り手の方とその作品のつながりがよく見えました。特に糸繰の作業を見て、技術の高さに驚きました。
  • 実際の作業所の様子を、時間をかけて一つ一つ丁寧に紹介してくださったのが良かったです。
  • どんな雰囲気で作業され、商品が作られているのか知ることが出来て良かったです。
  • リアルタイムで施設の中の様子を見られたり、携わられている方々のお話を聞くことが出来たこと

〈参加して得られた気づきや変化〉(一部)

  • 複雑な工程もご本人さんが自ら技術を習得してやっていて、職員さんはそれを補助する程度で、あまり手出し口出しはされていないようでした。好きなことを好きなように表現されているように見えたので、単調な下請け作業や内職よりもご本人が楽しんでやっているのではないかな~という気がしました。
  • 織物の使う材料にまでこだわりを持って、質の高い商品を提供されていることに驚きました。「一点もの」や「障がいを持つ方が作った」という価値だけでなく、商品としての価値がしっかりされていることに恥ずかしながらハッとさせられました。
  • とても活気のある雰囲気が印象的だったのですが、利用者の方も、スタッフの方も、自分の好きなことを大事にしながら、お互いを尊重して、一つの場を作っているように感じて、関係性のあり方がとても素敵だなぁと感じました。

八王子生活館ホームページ

八王子生活館商品ページ

支援者募集中

一般社団法人マジェルカでは、日々の活動を支えてくださる
支援者を募集しております。